森崎博之、倒産の危機からV字回復した町工場を訪問!華麗なロケ回しも披露 | RBB TODAY

森崎博之、倒産の危機からV字回復した町工場を訪問!華麗なロケ回しも披露

毎週日曜よる7時放送中の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系列)。12月23日の2時間半スペシャルでは、同日に最終回を迎える日曜劇場『下町ロケット』で教授役を演じるTEAM NACSリーダー森崎博之が倒産の危機からV字回復した埼玉の町工場を訪問する。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 毎週日曜よる7時放送中の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系列)。12月23日の2時間半スペシャルでは、同日に最終回を迎える日曜劇場『下町ロケット』で教授役を演じるTEAM NACSリーダー森崎博之が倒産の危機からV字回復した埼玉の町工場を訪問する。


 同番組は、坂上忍と指原莉乃がMCを務め、誰もが一度は思ったことがある“なぜあのお店はつぶれないのか?”という 素朴な疑問や、なぜ儲かっているのか分からない“あの店”や“この店”の謎を解き明かしていく。

 同日の放送で森崎が訪れたのは埼玉県川口市にある町工場。社員たった3人の小さな町工場だが『下町ロケット』さながらの技術力で様々な金属製品を製造している。この工場は、かつて大企業から発注をストップされ倒産の危機に陥っていた。長年働いてもらった職人たちに退職してもらうなど、ギリギリの経営状態だったが、会社の命運をかけて新商品を開発し、それが空前の大ヒット。なんとその商品で年商が7倍になりV字回復を果たしたのだという。

 そのヒット商品とは、忙しいビジネスマンの手間を一つ無くした「スマホグッズ」。果たしてどんなスマホグッズを開発したのか!? 森崎の華麗なロケ回しにも注目だ。森崎は同番組出演について、「子どもの頃から工場見学が大好きだったので、今回のロケは実にうれしかったです」と喜びのコメント。訪問した町工場については、「1本のドキュメンタリーを見たような感動と興奮がありました。アイデアやデザインを駆使し、すでにあるモノをより良いモノに格上げしようとする姿勢に感激しました。また、ロケの冒頭ではこの時期、北海道では見られない青々とした葉野菜や柑橘類などが見られてうれしかったです」と語った。

 『坂上&指原のつぶれない店SP』は、TBS系で12月23日よる7時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top