東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース | RBB TODAY

東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース

ガールズグループ東京女子流が11月23日、12月1日の2日間、マイナビBLITZ赤坂にて全曲ライブを実施、見事完走をとげた。

エンタメ 音楽
東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
  • 東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
  • 東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
  • 東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
  • 東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
  • 東京女子流、NEWシングルを2019年2月27日リリース
 ガールズグループ東京女子流が11月23日、12月1日の2日間、マイナビBLITZ赤坂にて全曲ライブを実施、見事完走をとげた。


 同公演は、今年2月に新井ひとみの体調不良により公演中止となり、残りのメンバー3人でエキシビション公演として行ったライブをそのままの内容で改めて実施。4人でもう一度やりなおすという意味を込め、2月の公演タイトルと同名にした上、"STARTING OVER"という言葉を冠して実施された。

 リーダーの庄司芽生は「全曲ライブ2日目です!悔いのないようにぶつかっていきたい!」と意気込み。公演では前回より増えた新曲を加え全38曲を歌唱。2日間で計71曲を歌い上げた。前回欠席となってしまった新井ひとみは「前回は3人でのステージになって、私自身も悔しいかった気持ちもありますし、楽しみにしてくださったのに、申し訳ないなという思いもあったんですけど、こうやって無事に1日目も2日目も迎えさせていただきありがとうございます」とコメント。会場が温かい空気に包まれた。

 また、公演の最後には、来年2月にNEWシングルリリースとマイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブ公演を発表。NEWシングルは2月27日リリースで、キャッチコピーが「見ちゃいけない東京女子流」。「瞬きできないSHINY J-POP!!!」な作品となっているとのこと。また、マイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブを実施することも決定。リーダー庄司芽生は「10周年に向けて大きな一歩を踏み出せるように一緒に歩んでいきたいなと思いますので、皆さん、これからもよろしくお願いします!」とコメントした。
《KT》

関連ニュース

page top