エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場 | RBB TODAY

エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場

ディズニー最新作『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019年2月1日公開)のUSプレミアが現地時間11月29日に行われた。

エンタメ 映画・ドラマ
エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場
  • エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場
  • エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場
  • エミリー・ブラント、真っ白なロングドレスで『メリー・ポピンズ リターンズ』USプレミアに登場
 ディズニー最新作『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019年2月1日公開)のUSプレミアが現地時間11月29日に行われ、主演でメリー・ポピンズを演じたエミリー・ブラントをはじめ、ベン・ウィショーやリン=マニュエル・ミランダ、ロブ・マーシャル監督、前作に続き出演する92歳の超ベテラン俳優ディック=ヴァン・ダイクら超豪華キャスト陣が集結した。


 原作は、PLトラヴァースの小説「メアリー・ポピンズ」。1964年に公開され、アカデミー賞 13 部門ノミネート&5 部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』が、新たなエンタテインメント作品『メリー・ポピンズ リターンズ』としてかえってきた。

 全米公開は12月19日。これに先駆けて開催されたUSプレミアは、ハリウッドのドルビー・シアターで開催された。会場には、同作を象徴する“桜”が散りばめられ、まるでメリー・ポピンズの美しい魔法がかかったように美しく彩られた。さらに、劇中に登場するロンドンの街並みも再現された。そんな会場に、主演のエミリー・ブラントは、真っ白で豪華なロングドレスに身を包んで登場。オファーが来た時の心境について「緊張と嬉しさが同時にこみあげてきたわ。大好きなキャラクターだから、演じられることは嬉しかったけれど、有名な役だから自分のバージョンを見つけることが大切だと思ったの」と語り、『メリー・ポピンズ』を初めて見た時のことについて「皆がそうだったように、私もこの映画が大好きだった。夢中になったし、ワクワクしたわ。子供の頃『メリー・ポピンズ』から大きな影響を受けたの。キャラクターも有名で人々に大きな感動を与えたわ」と、満面の笑顔で語った。

 そしてメリー・ポピンズを演じるために原作を全て読み役作りをしたそうで「原作を読みながら彼女がページから飛び出してくる感じがしたの。メリー・ポピンズを好きなところは厳格で気難しい中に、大胆でエキセントリックな部分があって、地に足がついているのに、不思議な感じがするところ。子供心をくすぐるような驚きを日常の中に見出すことは、PLトラヴァースが伝えたかったメッセージだと思う」と、メリー・ポピンズへの大きな想いを明かしていた。『メリー・ポピンズ リターンズ』は、2019年2月1日より日本公開。
《KT》

関連ニュース

page top