『めざましテレビ』12月マンスリーエンタメプレゼンターは宮野真守 | RBB TODAY

『めざましテレビ』12月マンスリーエンタメプレゼンターは宮野真守

フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』の12月マンスリーエンタメプレゼンターを、声優、俳優、そして歌手としても活躍中の宮野真守がつとめることが決定した。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』の12月マンスリーエンタメプレゼンターを、声優、俳優、そして歌手としても活躍中の宮野真守がつとめることが決定した。


 同番組では今年6月からエンタメコーナーがパワーアップ。マンスリーエンタメプレゼンターが生原稿読みなどを披露している。このほど、12月火曜日担当の7人目(6月:白濱亜嵐、7月:戸次重幸、8月:尾崎世界観、9月:歌広場淳、10月:高橋優、11月:小関裕太)のプレゼンターとして、宮野の就任が決定。宮野の活躍は、今年8月に同コーナーで特集を組んで届けられたこともある。宮野が情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初めてのことだ。宮野は6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」から番組最後まで、マンスリー(月ごと)で番組に生出演。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。

 宮野は今回の決定について、「まさか僕にお声がけしてくださるとは思っていなかったので、素直に驚きました。とてもとてもありがたい事なので、宮野らしく、しっかり盛り上げたいなぁと、気合いが入りましたね!」と喜びのコメント。「番組を盛り上げ、エンタメを盛り上げ、見てくださる方に、朝から元気になってもらえるように、しっかり務め上げたいと思います!是非とも皆さま、お楽しみに!」と意気込んでいる。
《KT》

関連ニュース

page top