山田孝之、過去の苦い恋愛…「自分は本命彼氏と思っていたら浮気相手だった」が3回 | RBB TODAY

山田孝之、過去の苦い恋愛…「自分は本命彼氏と思っていたら浮気相手だった」が3回

山田孝之が、13日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。過去の苦い恋愛を語った。

エンタメ その他
山田孝之【写真:竹内みちまろ】
  • 山田孝之【写真:竹内みちまろ】
 山田孝之が、13日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。過去の苦い恋愛を語った。


 今回、「今引きずってることありますか?」というテーマで街頭インタビューすると、その中に「彼女に浮気されていた」と答えた男性がいた。

 すると山田は、「僕、全く同じパターン過去3回ありますよ」と切り出し、「(相手にとって自分は)彼氏だと思っていたら、浮気相手だった」と告白。女性にとって山田は本命ではなく、単に遊ぶためにキープされていただけだったよう。

 山田は続けて、「3回目とかは慣れちゃって『またか』と思いました」と順応してしまったとも。笑福亭鶴瓶から「どうやって浮気相手と分かったのか」と質問されると、「友達から聞いたりとか、鉢合わせたりとか」と回顧。

 その鉢合わせ現場について彼は、「修羅場でしたよ。彼女・彼氏・彼氏で話し合うみたいな……」と壮絶な光景だったと振り返った。なおこれは20代前半の出来事だと懐かしそうに語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top