志尊淳、住民票を移して家出!家族と音信不通だった過去 | RBB TODAY

志尊淳、住民票を移して家出!家族と音信不通だった過去

志尊淳が、9日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。俳優を志したときの家族との思い出を語った。

エンタメ その他
志尊淳、住民票を移して家出!家族と音信不通だった過去
  • 志尊淳、住民票を移して家出!家族と音信不通だった過去
 志尊淳が、9日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。俳優を志したときの家族との思い出を語った。


 17歳のとき、俳優の道を志すため家出をしたという志尊。「家出っていうのも、何日間か行くんじゃなくて、住民票も移して……」と強い覚悟で臨んだという。さらに1年くらい自分のほうからは連絡を取らないと決めたとも語った。

 引っ越しの手続きも1人ですべて済ませ。実家に引っ越し業者を呼んで作業しようとしたとき、ちょうど帰宅した祖母に「淳、何してるの?」と問い詰められたそう。だが「出ていく」と宣言した志尊に、祖母は泣いていたという。

 ただし一人暮らしを始めた後に一度だけ呼び出され、家族会議が行われたのだとか。そこでは兄から「母親泣かせるって、どういうことか分かってるんだろうな」と殴られたが、志尊は「引き下がれなかったので、覚悟をもって、やんなきゃダメだなと思って」と改めて俳優になるという思いを強くしたとも。

 その後、実家には1年ほどで戻ったという志尊。時折、目を潤ませながら、「1つでも迷惑かけたくないし、支えたい」「少しでも(恩を)返したい」と家族への後悔と感謝の念を口にしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top