唐沢寿明、髭男爵からの“改名提案”を快諾! 新ネーム「唐沢鶏明」は「意外にハマッていて怖い」 | RBB TODAY

唐沢寿明、髭男爵からの“改名提案”を快諾! 新ネーム「唐沢鶏明」は「意外にハマッていて怖い」

俳優の唐沢寿明とお笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世とひぐち君が29日、都内で行われた「国産とり肉の日」感謝状贈呈式&味ぽん「さっぱり鶏チャーシュー」紹介イベントに出席した。

エンタメ その他
唐沢寿明と髭男爵(山田ルイ53世、ひぐち君)【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明と髭男爵(山田ルイ53世、ひぐち君)【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明【撮影:小宮山あきの】
  • 山田ルイ53世(髭男爵)【撮影:小宮山あきの】
  • ひぐち君(髭男爵)【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明と髭男爵(山田ルイ53世、ひぐち君)【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明と髭男爵(山田ルイ53世、ひぐち君)【撮影:小宮山あきの】
  • 唐沢寿明【撮影:小宮山あきの】
 俳優の唐沢寿明とお笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世とひぐち君が29日、都内で行われた「国産とり肉の日」感謝状贈呈式&味ぽん「さっぱり鶏チャーシュー」紹介イベントに出席した。

 「味ぽん」のCMキャラクターを務めている唐沢は、同商品の魅力を聞かれると「本当においしい。味ぽんを嫌いな人はいないですよね。子どもも好きだよね」とにっこり。「今の私があるのは、味ぽんのおかげです」と笑顔でPRして、会場の笑いを誘った。

 イベントにちなみ、この日限定のコンビ名“鶏男爵”として登場した髭男爵は、近年の健康志向からブームとなっている「鶏むね肉」を、「味ぽん」:水=1:1の調味液で煮るだけで完成する簡単料理「さっぱり鶏チャーシュー」を試食すると、「さっぱりとしてて美味しい~。これは本当にウマッサーンス」(山田)と、お決まりの持ちギャグを披露。

 同じく試食した唐沢も、「味ぽんと水だけとは思えないね。これを考えた人ってすごいなと思う」と絶賛した。

 また、山田は“鶏男爵”として、芸能界の大先輩である唐沢に対し「我々では背負いきれない提案があるんです」と打ち明けると、この料理をアピールするため「唐沢さんも我々と同じように、ぜひ“唐沢鶏明”に改名してもらいたい」と直談判する一幕も。

 “唐沢鶏明”への改名を提案された唐沢は、フィリップに書かれた新ネームの字づらをまじまじと眺めながら「“鶏男爵”もハマってるけど、意外にハマッていて怖いよね」と感想を吐露。「ドラマの最後にテロップで出ていても、気づかれないんじゃないかな」と笑わせながらも、「ミツカンさんにお世話になってるから、まあしょうがないね」と快諾した。

 「イベントにはあまり出ない」という唐沢は、この日の感想を聞かれると「楽しかったですね」と笑顔。「僕は料理をしないから、味ぽんを使って、この料理を作ろうって考えてる人をすごいなと思うし、今後も新しいメニューが出てくるのを楽しみにしたいです」と語ると、山田は「うちの奥さんに研究させておくので、(レシピが)できあがったら“鶏明さん”のところに持っていきます」とアピール。しかし、唐沢は山田に対し「何ともいえない威圧感があるよね。ゆるキャラっぽいからさ」と笑顔で交わしていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top