お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る | RBB TODAY

お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る

elfin’の花房里枝が主演をつとめる舞台「神社エール!」が、11月16日に東京・吉祥寺シアターで開幕する。

エンタメ その他
お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
  • お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
  • お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
  • お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
  • お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
  • お笑い芸人役から引きこもり役に......elfin’花房里枝が主演舞台について語る
 elfin’の花房里枝が主演をつとめる舞台「神社エール!」が、11月16日に東京・吉祥寺シアターで開幕する。


 elfin’は、容姿と声という人の印象を司る2つの要素に美しさを兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」で、応募総数14,434通の中から選ばれたグランプリ・準グランプリの2名を中心に結成されている注目の4人組美声女ユニット。花房は、グループの中でダンスリーダーをつとめ、アーティストのほかにモデルやパーソナリティとしても活動している。

 舞台「神社エール!」の物語は、とある町の交差点にある「にじいろ神社」という小さな神社を舞台に、人間同士の出会いや別れ、心の繋がりを伝えるヒューマンエンターテイメントとなっており、「この人たちは一体、誰の為に、何の為に生きているのだろう・・・」と、観る者に生きることの意味を強く問いかけながらも、笑いあり涙ありのハートフルな作品となっている。

 そんな同作で、花房は引っ込み思案で自分に自信のない女の子、ひかりを演じる。他人と比べては自分を卑下し、生きる価値のない人間だと自分の事を考える引きこもりのヒロインだ。5月に出演した舞台「夢で逢いま笑」で芸人役を演じた花房は、「お笑い芸人さんからひきこもりという役のギャップを楽しめるよう、ひかりの人生と向き合っていけたらと思ってお稽古を頑張っています!」とコメント。「ひかりは、ただのひきこもりではないということ、そしてコミュニケーションを取ることは下手だけど、自分より他人を思いやれる優しい心を持ち合わせているということを、舞台を通じて皆さんに感じてほしいです」と、自身の役どころについて語っている。

 また、舞台の見どころについて花房は「見どころ盛りだくさんです!素敵なストーリーはもちろんのこと、作中のダンスシーンにも是非注目してください!そして街の人達とのあたたかい繋がりや、この物語のキーワードのひとつである『にじいろ神社』でのシーンなどを見ていただきたいです」と語り、「23人オール女性キャストで創り上げる唯一無二の舞台となります!今回の新鮮な役柄は自分にとっても新たなチャレンジになりますが、舞台の上では私にしか出来ないひかりをお届けできるかと思います。最後までご覧いただいたあとに、皆さんの心にあたたかいひかりが差しますように、そして私たち23人のキャストから皆さんのハートへエール!を送ることが出来ますように」と熱く意気込みを語っている。

 なお11月18日の13時開演回と18時開演回の終演後にはelfin’がアフターイベントを実施予定。リーダーの辻美優をはじめ、メンバー全員が応援サポーターとしてステージに駆けつけ、11月7日にリリースする4thシングル「君にエール!!!! ~同じ空の下で~」をはじめ、NHK Eテレの人気アニメ『ねこねこ日本史』の新主題歌に決まった「ぐるぐるポンポン大作戦」など、美声女ユニットならではのライブパフォーマンスを披露する予定となっているので、あわせて注目だ。
《KT》

関連ニュース

page top