木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁 | RBB TODAY

木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁

木村カエラの新曲「COLOR」の先行配信が10月24日、スタートした。

エンタメ 音楽
木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁
  • 木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁
  • 木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁
  • 木村カエラ、新曲「COLOR」先行配信がスタート!MVも同時解禁
 木村カエラの新曲「COLOR」の先行配信が10月24日、スタートした。


 10月24日に誕生日を迎え、来年2019年にはデビュー15周年を迎える木村カエラ。今回先行配信がスタートした「COLOR」は、11月21日リリースの初ミニアルバム『WHO?』に収録され、現在、千葉雄大が主演を務める連続ドラマ『プリティが多すぎる』の主題歌としても採用されている楽曲だ。

 また、10月24日より「COLOR」のミュージックビデオ(MV)が公開。このMVでは、ボーリング場、ビリヤード場、駐車場、高架下、スーパー、商店街など、計8ヶ所でロケが敢行されており、楽曲のメッセージとなる、どんなところにいても個性は輝いていることが表現されている。衣装はどんな場所でもだれでも輝いてみえることを表現するため、光を反射する素材が使用、また、今クリエイターが注目している、ノイズや歪みなどを多用して視覚で攻める「グリッチエフェクト」という手法や、フレームを全くずらさずに同じポジションのまま撮影を行い、背景が動いているのかカエラが動いているのか分からなくなる手法が取り入れられており、違和感がありつつ不思議な感覚になる個性が強い内容となっている。

 木村は先行配信がスタートした「COLOR」について、「この「COLOR」は『個性』をテーマにした楽曲です。自分の個性が強く心の真ん中にあって、どんな場所にいても、どんな時でも、その『個性』を輝かせてほしいという願いからいろいろな場所で撮影をしました。衣装も全身がカラフルにキラキラと光っているものを選びました。これも、個性の輝きを表現しています」と語り、「自分で歌詞に合わせた手遊びも考えてやっているので、そこも観て楽しんでもらえると嬉しいです。いつかみなさんと一緒にライブでやれたらいいなと思っています」と意気込んでいる。

 なお、ミニアルバム『WHO?』には、この「COLOR」のほか、12月9日に開催されるJALホノルルマラソン2018 テーマソング「Run to the Rainbow」や映画『ちいさな英雄 ーカニとタマゴと透明人間ー』のエンディングテーマ「ちいさな英雄」、「HOLIDAYS」(JRA CMソング「HOT HOLIDAYS」キャンペーン)、今年6月のライブでカバーを披露したミュージカル『アニー』のナンバーとして知られる「Tomorrow」の全5曲が収録されている。

 初回限定盤DVDには、「COLOR」のMVとメイキングが収録、また、来年15周年を迎えるということもあり、自身初となる直筆ラクガキジャケットが、15周年の1歩手前を現す、1499枚ランダムで封入される。

《KT》

関連ニュース

page top