12人乗りの新型VRアトラクション「Q-Ride」!第1弾コンテンツは「攻殻機動隊GHOST CHASER」 | RBB TODAY

12人乗りの新型VRアトラクション「Q-Ride」!第1弾コンテンツは「攻殻機動隊GHOST CHASER」

『攻殻機動隊』『進撃の巨人』などを題材にしたVRライド型アトラクション施設「hexaRide(ヘキサライド)」が、11月2日より「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープンする。

IT・デジタル ネタ
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 12人乗りの新型VRアトラクション「Q-Ride」!第1弾コンテンツは「攻殻機動隊GHOST CHASER」
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
 『攻殻機動隊』『進撃の巨人』などを題材にしたVRライド型アトラクション施設「hexaRide(ヘキサライド)」が、11月2日より「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープンする。


 「hexaRide」に導入される新型機器「Q-Ride」はVR機材との連動を図った12人乗りの最新ライド型アトラクションで、ユーザーが装着するヘッドマウンドディプレイに連動し、1台12人を乗せた座席がダイナミックかつ繊細に動き、特別な浮遊感や疾走感を楽しむことが可能。

 第1弾コンテンツは、漫画、劇場映画、テレビアニメほか様々なメディアで展開されている近未来SFの代名詞的作品『攻殻機動隊』が展開。「hexaRide」向けに制作されたオリジナルコンテンツ「攻殻機動隊GHOST CHASER」が登場し、オープン当日より稼働する。ストーリーの舞台は、クザン共和国。次世代兵器の調整会議に出席する国防大臣が現地視察を強行することになり、草薙素子をリーダーとする「公安9課」に対して、これを護衛すると同時に視察ルートを確保するという任務がくだされる。乗員はヘキサライドに乗って電脳空間にアクセスし、「公安9課」の一員として襲いかかる反政府軍との戦闘を体験する。

 また、『攻殻機動隊』以降は、第2弾コンテンツとして『進撃の巨人』が予定されているほか、今後も様々な体験コンテンツが展開予定となっているので、引き続き注目だ。「hexaRide」は、あさ10時からよる9時まで稼働。料金は、一人1,000円(税込)。
《KT》

関連ニュース

page top