「初日を迎えましたよ~」黒木華、多部未華子が樹木希林さんに語り掛け……映画『日日是好日』 | RBB TODAY

「初日を迎えましたよ~」黒木華、多部未華子が樹木希林さんに語り掛け……映画『日日是好日』

映画『日日是好日』が10月13日、公開初日を迎え、新宿ピカデリーにて黒木華ら主要キャストが登壇する舞台挨拶が行われた。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018「日日是好日」製作委員会
  • (C)2018「日日是好日」製作委員会
 映画『日日是好日』が10月13日、公開初日を迎え、新宿ピカデリーにて黒木華ら主要キャストが登壇する舞台挨拶が行われた。


 同作は、大学生で20歳の典子(黒木華)は、自分が「本当にやりたいこと」を見つけられずにいた。ある日、タダモノではないと噂の“武田のおばさん”(樹木希林)の正体が「お茶」の先生だったと聞かされる。そこで「お茶」を習ってはどうかと勧める母に気のない返事をしていた典子だが、その話を聞いてすっかり乗り気になったいとこの美智子(多部未華子)に誘われるまま、なんとなく茶道教室へ通い始めることに。そこで2人を待ち受けていたのは、今まで見たことも聞いたこともない、おかしな「決まりごと」だらけの世界だった。

 舞台挨拶がはじまると、まずは黒木華が、公開と来場者に挨拶と感謝の言葉をコメント。また、9月15日に亡くなり、この日、舞台挨拶に立てなかった樹木希林さんとの出会いについて、黒きは「お茶室でのふたりきりのシーンがあり、なんてありがたい時間なんだろうと過ごしていたのを覚えています。言葉でなかなか言えないけれど、人間性として格好いいなと思うことが多かったですし、学ぶことがたくさんありました」と、2人での思い出を明かした。さらに、「(公開)初日を迎えましたよ~!」と笑顔で樹木さんへ語りかけ、「たぶん一緒にいると思います」と思いを馳せた。

 さらに、多部未華子は樹木さんに「恐れ多く、怖いイメージ」を抱いていたというが、「撮影中にお話させていただいたり、スタッフさんへの言葉に必ず愛がある。ひとりひとりと向き合ってお話をされている。他愛ない話をしていましたが、『貴重な時間をありがとうございました』とお伝えしたいです」とコメント。鶴田真由も「樹木さんは、ご自分に嘘をつかない方。佇まいに筋が通っている。教えていただくことがたくさんありました」と想いを語った。

 最後に黒木が、「樹木さんとのインタビューで『本物を知ることが大事』とおっしゃっていました。本作では、そういった茶器や掛け軸を見ていただけます」と同作についてアピール。さらに、「人生の気づきに満ちた映画です。樹木さん演じる武田先生のお茶室を感じていただきたいと思います」と見どころを語った。映画『日日是好日』は、現在公開中。
《KT》

関連ニュース

page top