キユーピーたらこCMの女の子、たらこの被り物は嫌だった!現在は女優で活躍 | RBB TODAY

キユーピーたらこCMの女の子、たらこの被り物は嫌だった!現在は女優で活躍

12年前、「キユーピー あえるパスタソース たらこ」のCMソングを歌っていたユニット「キグルミ」の志村玲那が、3日放送の『有吉大反省会2時間SP』(日本テレビ系)に出演。当時のエピソードや現在の活動について盛り上がった。

エンタメ その他
 12年前、「キユーピー あえるパスタソース たらこ」のCMソングを歌っていたユニット「キグルミ」の志村玲那が、3日放送の『有吉大反省会2時間SP』(日本テレビ系)に出演。当時のエピソードや現在の活動について盛り上がった。


 2006年、志村は、同じく元子役タレントだった遼花(はるか)と「キグルミ」を結成。同商品のCMソングである『たらこ・たらこ・たらこ』を歌うと一躍人気者に。この歌はCD化もされ、スマッシュヒットを飛ばした。

 当時小学5年生だった志村も現在23歳。さらに髪の毛を紫色に染めている彼女に、有吉弘行は「全然気がつかなかった」「こんなに変わっちゃうのね」と驚いていた。だが彼女は「中身は変わってないんですよ」とし、昔から派手で、「キラキラ物は好きだった」と振り返っていた。

 CMの話題に移り、有吉が「たらこの被り物はイヤだったでしょ?」と少し意地悪な質問をすると、志村は「ハイ!」と即答し、笑わせた。しかし、その時の振り付けをリクエストされると快諾。少し照れながらもダンスを披露すると、有吉ら共演者からも「可愛い」と言われていた。

 現在志村は女優として活動し、舞台などに出ているという。相方だった遼花はアメリカに在住。これには有吉も時の流れに「みんな、いろいろね」としみじみ話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top