高橋ユウ、「モデル界の死神」と呼ばれる理由明かす | RBB TODAY

高橋ユウ、「モデル界の死神」と呼ばれる理由明かす

モデルの高橋ユウが、25日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。ありがたくない“あだ名”の根拠を明かした。

エンタメ その他
 モデルの高橋ユウが、25日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。ありがたくない“あだ名”の根拠を明かした。


 彼女はもともとファッション誌『Cawaii!』専属モデルを務めていた。だが、「高橋ユウという名前が知れてきたかなぐらいのときに(雑誌が)休刊した」と回顧。また『PINKY』の専属モデルもしていたが、「(佐々木)希さんとか(木下)優樹菜さんとかも(専属で)いるから『大丈夫やな』と思ったら、(出始めて)半年で休刊したんです」と振り返った。

 そんな彼女はいつしか現場で「モデル界の死神」と呼ばれるようになり、「それから専属が決まらなくて」と悩みを吐露。さらに「テレビ番組とかも出ると終わっちゃうんですよ」と告白した。

 有田が司会を務めていたバラエティ『私の何がイケないの?』は姉のメアリージュンと出た後に打ち切られ、『リンカーン』も、「よし出られた!と思った瞬間に終わっちゃたんです」と言及。2番組はいずれもTBS系の番組だったが、高橋が、「『ごきげん……』終わってるか……」と、『ごきげんよう』(フジテレビ系)の名を出すと、有田も「あんな長寿番組終わらせた!?」と驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top