第一位はあの曲!AAA人気曲ランキングが発表 | RBB TODAY

第一位はあの曲!AAA人気曲ランキングが発表

AAAの、定額制音楽配信サービス「AWA」での8月度楽曲再生ランキングが発表された。

エンタメ 音楽
第一位はあの曲!AAA人気曲ランキングが発表
  • 第一位はあの曲!AAA人気曲ランキングが発表
 AAAの、定額制音楽配信サービス「AWA」での8月度楽曲再生ランキングが発表された。


 10位は『drama』。同楽曲は男女の初々しい恋愛のかけ合いを表現したことで人気となった楽曲。『真冬のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)のエンディングテーマにも採用された。9位は『愛してるのに、愛せない』。この楽曲は、AAAが10周年にリリースした切なさが前面に押し出された50枚目のシングル曲。第57回日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞した名曲でもある。8位は『No Way Back』。「後戻りできない大人の恋」がテーマで、クールでセクシーなメンバーの歌とダンスに注目の一曲だ。7位は『Gotta Love Me』。AAA全員ではなく、浦田&西島&日高&宇野の4人で歌われていることで話題を呼んだ一曲だ。普段とは違ったAAAという意味でも人気の楽曲となっている。

 6位は『LIFE』。この楽曲は、2017年10月に放送されていたフジ月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の主題歌でもあったアップテンポなナンバー。思わず口ずさみたくなるような曲調に加え、MVでAAAが踊っている『Lダンス』もネットで話題になった。5位は『さよならの前に』。恋人との別れと前進が描かれた失恋ソングにも関わらず、メロディーがキャッチーというギャップも魅力の一曲だ。4位は、『恋音と雨空』。好きだという気持ちを伝えたいのに怖くて言えない、そんな揺れる恋心を初秋の雨空に託したという、切なすぎるラブソングだ。リリースされた2013年に日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞し、2013年、2015年と二度の紅白歌合戦で披露された。この曲をきっかけにAAAを知ったという方も多いのではないだろうか?

 そして、3位は『C.O.L』。8月29日リリースされたばかりのオリジナルアルバム『COLOR A LIFE』の収録曲で、8月15日にAWAで独占先行配信が開始された。6人のキャラクターを活かした歌詞と、ハッピーでリズミカルな曲調に、思わずウキウキしてしまうようなポップスに仕上がっている。第2位にランクインしたのは、7月27日に『COLOR A LIFE』から先行配信された『DEJAVU』。こちらはAAAの真骨頂であるダンスチューンで、"Lダンス"で話題を呼んだ『LIFE』に続き、サビの部分でDEJAVUのVを表した"Vダンス"が披露されている。その個性的な振り付けにも注目の一曲だ。

 ラスト、堂々第1位に輝いたのは、7月から始まったフジ火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌である『Tomorrow』。AAAとしては約3年ぶりとなるバラードで、支えを失った喪失感を抱えながらも、大切な人がくれた愛や言葉を胸に明日へ強く踏み出していこうとするメッセージが込められているそう。まさに、現在のAAAの強さを表したような一曲となっている。これらAAAの人気楽曲は、いずれもAWAにて配信中。
《KT》

関連ニュース

page top