山根明氏の妹、騒動を生謝罪 兄は「顔が凶器」 | RBB TODAY

山根明氏の妹、騒動を生謝罪 兄は「顔が凶器」

日本ボクシング連盟前会長の山根明氏の妹・十文字茜が、16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演。兄について語る一幕があった。

エンタメ その他
 日本ボクシング連盟前会長の山根明氏の妹・十文字茜が、16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演。兄について語る一幕があった。


 十文字は元タレント。『サンジャポ』では以前から彼女に直撃取材をしており、兄の山根氏も番組に興味を示していたが、この日は妹が登場。「この度は兄・山根明が本当にお騒がせをいたしまして、本当に申し訳ございません」と頭を下げた。だが、白レースのジャケットにビビッドな色のシャツなどド派手な衣装に、爆笑問題・田中裕二は「謝罪するスタイルじゃない」と苦言。

 西川史子から、「(山根氏の)妹さんとして良いことはあったのか」と聞かれると、「なんにもないです」と返答。テリー伊藤からも「立ち振る舞いが『偉そうだな』と思わなかった?」と質問されると、「もう、ずっと思ってた」とうなずき、「顔が凶器」と言って笑わせた。

 さらに数々の疑惑についても言及される場面が。奈良県の選手に有利な判定をする奈良判定があったのか、また試合用のグローブを山根氏が独占販売していたのかなど聞かれるも、「そこまで分からない」と曖昧な回答に終始。太田光から「じゃあ、何しに来たんだよ!」と叱責されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top