イモトアヤコ、『下町ロケット』新シリーズに出演決定 | RBB TODAY

イモトアヤコ、『下町ロケット』新シリーズに出演決定

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 10月スタートのTBS系ドラマ『下町ロケット』の新シリーズに、イモトアヤコの出演が決定した。


 同ドラマは、2015年の10月期に放送されたドラマ『下町ロケット』の新シリーズ。主人公の佃航平を演じるのは、前シリーズに引き続き阿部寛。ヒロインである佃航平の娘・佃利菜役には土屋太鳳、そのほか、立花洋介役の竹内涼真、山崎光彦役の安田顕、殿村直弘役の立川談春をはじめとした佃製作所のメンバーや、財前道生役の吉川晃司、藤間秀樹役の杉良太郎といった帝国重工の面々など、前シリーズを盛り上げた多くの出演者が新シリーズでも引き続き演じることが発表されている。

 そんな同ドラマで、イモトが演じるのは、トランスミッションメーカー・ギアゴーストの副社長であり、天才エンジニアと称される島津裕役。ギアゴーストは、創業5年のベンチャー企業。トランスミッションを主戦とし、パーツのひとつひとつをコンペで選定し外注するという新たなビジネスモデルで急成長している。島津は元帝国重工の社員で「天才エンジニア」と呼ばれていた経歴をもち、現在はギアゴーストの副社長でありながら技術者として開発にもあたっている。佃製作所はひょんなことからトランスミッションに使用するバルブのコンペに参加することになり......。島津は佃をはじめとする佃製作所のメンバーとも深く関わっていく重要な役どころだ。

 イモトは同作がTBS連続ドラマ初出演。いつものキャラクターを封じ、物語の鍵を握る人物をどう演じるのか注目だ。出演が決まったイモトは、「今回『下町ロケット』という大好きな作品に参加できることがうれしくてたまりません」と、まずは喜びをコメント。「私が演じる島津という女性は純粋にものづくりを愛するプロフェッショナルな誠意ある技術者です。私自身、好きなものは好きと言える人でありたいと日々思っております。そういった本当のことを生かしながら今回島津という女性を演じられたらと思います」と意気込んでいる。

 新たにイモトの出演も決まった、ドラマ『下町ロケット』は、TBS系にて10月スタート。毎週日曜よる9時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top