空手・黒帯の青野楓、月9で本田翼と注目のアクションシーン | RBB TODAY

空手・黒帯の青野楓、月9で本田翼と注目のアクションシーン

「これまでのファンの方がたくさんいらっしゃるシリーズものに出演することに、プレッシャーもありますが、素直にうれしかったです! あとはアクションがあると聞いていたので、とても楽しみで、台本が届くのを心待ちにしていました」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
「これまでのファンの方がたくさんいらっしゃるシリーズものに出演することに、プレッシャーもありますが、素直にうれしかったです! あとはアクションがあると聞いていたので、とても楽しみで、台本が届くのを心待ちにしていました」

 20日放送の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に青野楓がゲスト出演する。青野が月9ドラマに出演するのは今回が初で、出演が決まった時の感想をこのように語った。

 2012年19歳の時、フジテレビ・朝の情報番組『めざましテレビ』の“イマドキガール”としてリポーターを務めた他、その長身を生かし、ファッション雑誌のモデルとしても活躍。小学校1年生から始めた空手の腕前が、アクションプロデューサーの目に留まり、2014年6月公開の映画「ハイキック・エンジェルス」で女優デビューを果たす。その他、テレビドラマでは『シグナル~長期未解決事件捜査班~』(カンテレ系・2018年4月期)で、医学部の准教授役を演じるなど、アクションから頭脳派まで、女優としても活躍の場を広げている。

 今回は、本田翼とのアクションシーンが見どころのひとつ。空手・黒帯の青野の本格的な体さばきと、本田との“女同士の闘い”に注目が集まる。アクションシーンについて青野は「蹴りのシーンが多かったのですが、ハイキックが得意なので、自分の得意分野を生かせたと思います。でも、もともとフルコンタクト空手をやっていたため、蹴るときの体の芯が安定してしまっているので、リアルな戦いをみせるためにわざと崩すということが難しかったです。テレビドラマでは、激しいアクションをあまりやったことがなかったので、知らない人が見てびっくりしてくれるといいなと思います」と語り、「「私も一視聴者としてこのドラマを見ているのですが、第7話はこの後のストーリーにつながる、ハラハラドキドキの大事な回だと思います。あとは、なにより小田切と涼子の“女の闘い”です。私も女性と闘うのは初めてだし、小田切もこのドラマで初の女性とのアクションシーンのようなので、そこも見どころです!」とあピールしている。

 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は20日午後9時~9時54分放送。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top