内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」 | RBB TODAY

内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」

内田珠鈴が9月4日にセカンドプレデビューシングル『青の季節』をリリースする。このほど、そのシングルがLINE MUSICで8月1日から独占先行配信されることが決定した。

エンタメ 音楽
内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」
  • 内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」
  • 内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」
  • 内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」
  • 内田珠鈴、MVでファーストキス!「今でも、自分で観ると笑ってしまいます」
 内田珠鈴が9月4日にセカンドプレデビューシングル『青の季節』をリリースする。このほど、そのシングルがLINE MUSICで8月1日から独占先行配信されることが決定した。


 LINE MUSICの配信開始に合わせて内田がミュージックビデオについて答えたインタビューが解禁となり、その中で内田は「青の季節」という楽曲について「ひとりの女の子が振られる、失恋の曲です。振られたけれど、夏の終わりに暑さとともにその気持ちや引きずる想いをさっぱりと洗い流したいと思い、新たな一歩を踏み出す強い女の子に注目して聴いてみてください」とコメント。

 また、内田は「青の季節」の作詞も行なっており、「この曲は失恋の曲ですが、恋愛に限らずお仕事や部活、勉強など、何かで新しい世界に踏み込んだり、1番自分が変われる時期が夏だと思うので、そういった何かに挑戦したい人や、今やりたいことや、やるべきことを出来ていなくて変わりたいような方にも共感してもらえる曲になるといいなと思って作りました」と詞に込めた思いも明かした。

 そしてミュージックビデオではファーストキスを経験したという内田。感想を聞かれると「恥ずかしかったです!! 今でも、MVを自分で観ると笑ってしまいます」と言いながらも「あのシーンのカットをかけられたあとも撮られていたみたいで、キスした後に本気で照れている素の私も映っているのでそこにも注目してみてほしいです!」と照れながらもしっかりと注目ポイントについて語った。

 シングルの発売を前に8月5日からはリリースイベントが順次スタートする内田。果たして今回は本人が掲げている「300人の会場を満員にする」「オリコン50位以内に入る」という目標を達成することはできるのか? 注目だ。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top