北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大や成田凌ら追加キャスト | RBB TODAY

北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大や成田凌ら追加キャスト

新進作家・志駕晃による同名小説が原作の映画『スマホを落としただけなのに』は、11月2日全国公開。このほど、追加キャストに加えて、特報映像が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大や成田凌ら追加キャスト
  • 北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大や成田凌ら追加キャスト
  • 北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大や成田凌ら追加キャスト
 新進作家・志駕晃による同名小説が原作の映画『スマホを落としただけなのに』は、11月2日全国公開。このほど、追加キャストに加えて、特報映像が解禁された。


 宝島社が主宰するミステリー&エンターテインメントの新人賞『このミステリーがすごい!』大賞の中で、2017年に受賞には及ばなかったもののベストセラーになる可能性を秘めている作品、つまり「隠し玉」に選出されたのが、小説『スマホを落としただけなのに』。2017年4月に刊行されるやいなや、スピーディな展開と描写力で、現代の日常生活に潜む恐怖を描いた新感覚のノンストップ・ミステリーとして、そして、SNS時代を代表する作品として話題となった。

 自分ではなく彼氏がスマホを落としただけなのに、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、奇妙な出来事が身の周りで起きて、次第に思いもよらない大事件に巻き込まれていく派遣社員の稲葉麻美を演じるのは、女優・北川景子。今回、北川に加えてキャスト陣が発表に。長い黒髪を持つ身元不明の女性の遺体が次々と発見される、連続殺人事件を追いかける刑事・加賀谷学を演じるのは千葉雄大。彼氏がスマホを落としてから、SNSでつきまとうようになったネットストーカーに困った麻美が頼る、セキュリティ会社に勤めるSE・浦野善治を演じるのは、成田凌。全ての発端となるスマホを落としたちょっと頼りない麻美の彼氏・富田誠を演じるのは、田中圭。加賀谷と共に事件を追いかける捜査一課の警部補・毒島徹を原田泰造が演じる。さらに、バカリズム、要潤、高橋メアリージュン、酒井健太(アルコ&ピース)、筧美和子といったキャストも決まった。

 出演が決まった千葉は、「先輩刑事、毒島役の原田泰造さんとは、お芝居をご一緒するのは初めてだったのですが、大変な撮影の際も常に笑顔で、すごく包容力のあるジェントルマンだなと思いました。完成版を観るのがとても楽しみです」とコメント。成田は「物凄い作品が出来上がりそうな予感がしています。みなさまも、お楽しみに」と呼びかけているほか、田中は「富田がスマホを落としてしまったが故に、彼女まで事件に巻き込んでしまい、2人の関係性がどう変わって行くのか、手に汗握る展開と結末をお楽しみに!皆様と劇場でお会い出来ることを楽しみにしています!」と、見どころなどを語っている。

 また、ティザービジュアルと特報映像も解禁。いずれも、センセーショナルな言葉が羅列される中、突如不可思議な出来事に巻き込まれて恐怖におびる北川が印象的な仕上がりになっている。映画『スマホを落としただけなのに』は、11月2日全国公開。



(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
《KT》

関連ニュース

page top