長山洋子、外国人夫との出会いはバラエティ番組!?一同びっくり | RBB TODAY

長山洋子、外国人夫との出会いはバラエティ番組!?一同びっくり

エンタメ その他

 演歌歌手の長山洋子が、21日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。外国人夫との出会いを語った。

 2009年、アメリカ人の実業家マーク・スミスさんと結婚した長山。出会いについて聞かれると、「バラエティ番組で出会ったんですよ」と告白。

 これに対し久本雅美は、「そんなバラエティ番組あったら即出たいですけど」と興奮。村上佳菜子も「ほんと出たい!」と切望し、いとうあさこも「何本出ても出会わないですよ」と訴えた。

 長山によればその番組は、独身の女性芸能人が、独身社長と1日ロケをするという内容だったという。また、長山をレポーターに指名したのはマークさん本人だったとか。そんなオファーに対し彼女は、「日本人(社長)だったら生々しいけどアメリカ人だったら出ちゃおうかな」と軽いノリで快諾。

 そんなそのロケが驚くほど順調に終わったため、長山は番組が仕掛けたドッキリではないかと勘繰っていたという。するとマークさんの秘書から長山の社長あてに連絡先を教えて欲しいという旨のお願いが来たのだとか。連絡先はとりあえず伝え、マークさんから届くメールにも最初はドッキリを仕掛けられているフリをしながら対応していたという。

 だが、向こうから誘ってくる言い方が控えめだったため、次第に「本気なのかな?」と思い始めたという。結果、交際2年で結婚したと振り返っていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top