吉沢亮がメガネを外して超絶イケメンに......『あのコの、トリコ。』予告編が解禁 | RBB TODAY

吉沢亮がメガネを外して超絶イケメンに......『あのコの、トリコ。』予告編が解禁

幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるストーリーが人気を博した白石ユキの『あのコの、トリコ。』が実写映画化、10月5日より全国公開となる。このほど、主演の吉沢亮本人がナレーションを務める予告編映像が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
吉沢亮がメガネを外して超絶イケメンに......『あのコの、トリコ。』予告編が解禁
  • 吉沢亮がメガネを外して超絶イケメンに......『あのコの、トリコ。』予告編が解禁
  • 吉沢亮がメガネを外して超絶イケメンに......『あのコの、トリコ。』予告編が解禁
 幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるストーリーが人気を博した白石ユキの『あのコの、トリコ。』が実写映画化、10月5日より全国公開となる。このほど、主演の吉沢亮本人がナレーションを務める予告編映像が解禁された。

 同作は、芸能界を舞台にした幼馴染3人のキラキラ三角ラブストーリー。小さな頃、「将来スーパースターになる!」と幼馴染と誓い合った頼(ヨリ)。引っ越して幼なじみと離れ離れになった彼は、スーパースタートは程遠い地味で平凡な、女子に見向きもされないメガネ男子となっていた。田舎で普通の暮らしをしていた頼は、降板させられそうになった雫を助けるために、CMに出演することになる。彼は冴えないメガネ男子から、その場の空気を一瞬にして変えるミステリアスな少年に変貌。才能を開花させた頼は、CMがたちまち話題となり、一躍注目を浴びることになる。メガネ男子、人気モデル、人気俳優の三角関係の行方とは?主人公のメガネ男子・頼役は吉沢亮。元気で夢に真っ直ぐなモデル・立花雫役は新木優子。そして、人気俳優にのし上がった東條昴役は、杉野遥亮が演じる。

 公開された予告編では、吉沢が地味で冴えない主人公・頼に扮し、新木演じるヒロイン・雫の夢を叶えるために献身的に尽くす姿が確認できる。吉沢が凄まじくかっこよく覚醒していくメガネをはずすシーンは注目だ。また、原作コミックの中でも衝撃的で、圧倒的な人気を誇る頼(吉沢)と雫(新木)のランジェリー広告撮影のシーンも見どころの1つ。さらには、頼と雫の水族館デートで頼がずぶぬれになる一幕や、目に涙を浮かべる雫のウエディングドレス姿、昴(杉野)が雫を抱きしめるシーンなど、頼、雫、昴3人のそれぞれの想いが溢れ出す様子が垣間見える。

 また、同作主題歌はNissy(西島隆弘)に決定。西島は主題歌について、「三角関係のラブソングを書いたことがなかったのですが、原作を読ませて頂いて『くっつくの?くっつかないの?』とドキドキさせられたり、両極端な男性像が描かれたりしているなと感じて、ただ観ている女性の方は、両方とも理想の男性像なんだろうなと思いました。それをどのように歌にのせたら、ちょっと恥ずかしくなってしまいそうな部分も表現できるかなと考え、例えば、じっとしているより動いたほうが恥ずかしさが紛れるのかなと考え振り付けに取り入れたりして、『ドキドキするハッピーソングを!』と思って作らせていただきました」とコメントしている。

 予告編公開に加え、主題歌も決定した『あのコの、トリコ。』は、10月5日より全国公開。



(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
《KT》

関連ニュース

page top