「LUNATIC FEST. 2018」が終演!年末にさいたまスーパーアリーナでの公演アナウンスも | RBB TODAY

「LUNATIC FEST. 2018」が終演!年末にさいたまスーパーアリーナでの公演アナウンスも

エンタメ 音楽

「LUNATIC FEST. 2018」が終演!年末にさいたまスーパーアリーナでの公演アナウンスも
  • 「LUNATIC FEST. 2018」が終演!年末にさいたまスーパーアリーナでの公演アナウンスも
  • 「LUNATIC FEST. 2018」が終演!年末にさいたまスーパーアリーナでの公演アナウンスも
 LUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス第二弾「LUNATIC FEST. 2018」が、6月23、24日幕張メッセにて開催された。

 前回の開催から約3年の月日を経て行われた今回の第二弾では、両日合わせて約4万人もの観客を動員。また、公演には前回ラインナップから続けての参戦が4組のみ、14組が初参戦という挑戦にあふれた内容となった。

 23日は、coldrain、女王蜂、The BONEZ、ACE OF SPADES、back number、GLIM SPANKY、シド、DIR EN GREY、GLAY、LUNA SEAの全11組。24日は、THE ORAL CIGARETTES、OLDCODEX、lynch.、MUCC、大黒摩季、AA=、BRAHMAN、LOUDNESS、YOSHIKI、LUNA SEAの全11組が出演。

 巨大なワンフロアに向かい合う形でセットされた「MOON」「MOTHER」の2つのステージでは、様々な出演バンドのステージにLUNA SEAのメンバーそれぞれが飛び入り参加する場面も。初日のGLAYでは、SUGIZO(LUNA SEA)をはじめ、TAKAHIRO(EXILE / ACE OF SPADES)、明希(シド)、さらにEXILE NESMITH(EXILE)が緊急参戦するなど、観客を楽しませた。また、2日目のYOSHIKIでは、ストリングスの編成を従えてグランドピアノを操るYOSHIKIが、hideの映像とシンクロした「HURRY GO ROUND」を披露。また、X JAPANの代表曲「KURENAI」をRYUICHIが熱唱するというサプライズもあった。

 そして両日トリを飾ったLUNA SEAは、圧巻のステージパフォーマンスを披露したほか、アンコールでは出演者が入り乱れる大セッションでLUNA SEAの楽曲が演奏。感動のフィナーレを迎えた。第二弾も盛況したルナフェスだが、閉幕前には、RYUICHIから、「今年の12月22日、23日はさいたまスーパーアリーナで会おう!」というメッセージも残された。来年はついに30周年イヤーに突入するLUNA SEAに、引き続き注目だ。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top