サザエさん、記念すべき作品No.7777は「あさひが丘の織姫さま」 | RBB TODAY

サザエさん、記念すべき作品No.7777は「あさひが丘の織姫さま」

エンタメ その他

(C)長谷川町子美術館
  • (C)長谷川町子美術館
  • (C)長谷川町子美術館
  • (C)長谷川町子美術館
 7月1日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)では、作品No.7777が放送。記念すべきゾロ目のラッキーナンバー作品として、「あさひが丘の織姫さま」と題したエピソードが届けられる。

 同エピソードでは、日本の伝統行事である七夕が磯野家と周りの人々のほのぼのとしたやりとりを通して描かれる。七夕が近づき、磯野家やカツオの友達たちも、願い事を短冊に書いて笹竹に吊るす。その中でかおりが、『彦星さまに会えますように』と書いていた。かおりは京都旅行で知り合った男の人と、7月7日に東京で会う約束をしていたのだ。それを聞いたカツオは動揺し、七夕の日を迎えてもずっと落ち着かない......はたして結末は......?

 その他にも「あこがれの新築」「カミナリさまの孫」と、この日も計3本のエピソードが放送されるので、あわせて注目だ。作品No.7777を含むアニメ『サザエさん』は、7月1日午後6時30分からフジテレビ系で放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top