矢口真里、最初の結婚のウェディングドレスは実家に保管「誰か着ません?」 | RBB TODAY

矢口真里、最初の結婚のウェディングドレスは実家に保管「誰か着ません?」

エンタメ その他

矢口真里【写真:竹内みちまろ】
  • 矢口真里【写真:竹内みちまろ】
 矢口真里が、19日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。1度目のウェディングドレスが実家に保管していることを語った。 

 番組はこの日、吉木りさや道端アンジェリカ、ジャングルポケット斉藤慎二と結婚した瀬戸サオリら結婚式を控えるタレントが集合し、「ウェディングハイな女たち」と題してトークが展開。

 この中に交じって登場したのが矢口。3月に交際中の一般男性と再婚したが、2度目のウェディングドレスについては「今回はなんでもいいかなと思って。レンタルでも」と言及。1回目は「めっちゃこだわりすぎた」と振り返り、しかも3着作ったとも。総額は「何百万もかかっちゃって」と高額になったことを明かしながら、「まだ実家にあるんですけど、誰か着ません?」と周囲に問いかけていた。

 だがくりぃむしちゅー有田哲平からは、「あなたのサイズに合わないですよ」と言われていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top