レディー・ガガ、初主演映画が12月公開に!魂の歌声を披露 | RBB TODAY

レディー・ガガ、初主演映画が12月公開に!魂の歌声を披露

米歌手レディー・ガガが初主演を務める映画『アリー/ スター誕生』(原題:『A STAR IS BORN』)が、12月21日に日本でも公開されることが決まった。今回、予告編も解禁されている。

エンタメ 映画・ドラマ
レディー・ガガ、初主演映画が12月公開に!魂の歌声を披露
  • レディー・ガガ、初主演映画が12月公開に!魂の歌声を披露
 米歌手レディー・ガガが初主演を務める映画『アリー/ スター誕生』(原題:『A STAR IS BORN』)が、12月21日に日本でも公開されることが決まった。今回、予告編も解禁されている。

 同作は、歌の才能を見出され、スターの階段を駆け上がっていくアリーの栄光と挫折、愛を描いたドリーム・エンターテインメント。アリーを演じるのは映画初主演の歌姫、レディー・ガガ。そして『アメリカン・スナイパー』で主演・製作を務めた俳優ブラッドリー・クーパーが初監督を務める。 なお、ブラッドリー・クーパーは、自身もアリーの才能を見出すジャクソン役として同作に出演。また、ストーリーと共に作り上げられた美しい楽曲は、レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー自身の声で作中にて歌い上げられる。

 今回、初めて解禁された予告編では、自分の容姿と才能に自信のなかったアリーが戸惑いながらも一歩を踏み出し、 ステージで魂を震わせる圧巻の歌声を披露するシーンが収録。レディー・ガガ自身も学生時代容姿にコンプレックスを抱えていたという過去を持ち、これまでも「ありのままの自分に自信を持つ」という力強いメッセージを込めた「ボーン・ディス・ ウェイ」などの名曲を生み出してきた。

 難病で休養中のガガがスクリーンでカムバックすることでも話題の映画『アリー/ スター誕生』は、12月21日全国ロードショー。

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
《KT》

関連ニュース

page top