テレビ東京7月期ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』の放送が決定......仲村トオルが連ドラ初主演 | RBB TODAY

テレビ東京7月期ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』の放送が決定......仲村トオルが連ドラ初主演

テレビ東京は、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』を7月より放送すると発表した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
  • (c)テレビ東京
 テレビ東京は、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』を7月より放送すると発表した。

 同作のテーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マンが、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意する。異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々がドラマチックに描かれ、主人公の挫折や仲間の裏切り、妬み・・・そんな人生の辛さを乗り越えながら、崖っぷちに立たされた、とある飲食フランチャイズ企業の再生と共に「働くとは何か?」「企業にとって大切なこととは何か?」 に気づいていく・・・そんな主人公の生き様を、爽快かつ痛快に描いた作品となっている。

 主演は、今作が連続ドラマ初主演となる仲村トオル。大手都市銀行に勤めていたが、財閥系銀行との合併を機に、中華やイタリアンなど様々な業態を展開する飲食フランチャイズ企業「デリシャス・フード」の CFO(最高財務責任者)へ転身。しかし、「デリシャス・フード」の経営状態は芳しくなく、就任早々、ピンチの連続に見舞われる事に。そんな企業再建に奮闘する主人公・樫村徹夫を演じる。そして、樫村の元同期で企業コンサルタントに転身した宮内亮役に、椎名桔平が決定。さらに、和田正人、大谷亮平、町田啓太の若手実力派から、勝村政信、本田博太郎、石井正則、嶋田久作、ミッキー・カーチス、竜雷太の実力派俳優、さらには、水野美紀、長谷川京子など女優陣が集結している。

 仲村は、「今回は大手飲食チェーンの社長の役ですが、これだけの大企業の社長の役は初めてです」とコメント。「今の時代、有名企業に入ったから安定だとか、終身雇用が当たり前という時代ではないかもしれませんが、一生懸命働くことがよりよい人生につながると、ドラマを見て感じてもらいたいです」と呼び掛けている。ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』は、テレビ東京系にて7月スタート。
《KT》

関連ニュース

page top