TRFのDJ KOO、ラグビーイベントでDJパフォーマンス!会場を盛り上げる | RBB TODAY

TRFのDJ KOO、ラグビーイベントでDJパフォーマンス!会場を盛り上げる

エンタメ 音楽

TRFのDJ KOO、ラグビーイベントでDJパフォーマンス!会場を盛り上げる
  • TRFのDJ KOO、ラグビーイベントでDJパフォーマンス!会場を盛り上げる
  • TRFのDJ KOO、ラグビーイベントでDJパフォーマンス!会場を盛り上げる
 TRFのDJ KOOが5月13日、神奈川県川崎市・ラゾーナ川崎のルーファ広場特設ステージにて行われた「かながわラグビーフェスタ」に出演。DJパフォーマンスとトークで会場を盛り上げた。

 同イベントは、2019年9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の500日前を記念したイベントで、高校時代ラグビー部でスタンドオフを務めていたラガーマンのDJ KOOはラグビー日本代表のユニホーム姿で登場。集まった多くのファンの前に「雨がふっててちょっと寒いけど、ラグビー日和!2019年まで突っ走って行こう!!」と叫び、TRFの名曲「EZ DO DANCE」、「survival dAnce ~no no cry more~」など、全力のDJパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 また、DJパフォーマンス後の司会者とのトークでは、「高校時代の厳しい練習で、何があっても必死にボールに食らい付いていく精神を学んだ。その精神があったから、今まで続けてくることが出来たし、25周年を迎えたTRFの活動にも繋がっている」と、自身のアーティスト活動にもラグビーが大きく影響を及ぼしていたことを告白。

 さらに来年に迫った「ラグビーワールドカップ2019」について聞かれると「世界の強豪が集まる試合を見ることが出来るのが、今から楽しみで、本当に興奮しっぱなし。ラグビーは、タックルなど迫力あるプレイが多いからぜひ生で観戦して欲しい。初めて観る人でも絶対楽しめる!憧れのラグビー日本代表のユニホームを着ることが出来たので、感謝の意味も込めて来年の『ラグビーワールドカップ2019』を少しでも盛り上げていきたいと思います!」と、意気込みを語った。

 また、イベント終了後には、自身のTwitterとInstagramにラグビー日本代表を務めた廣瀬元主将や最多代表キャップを務める大野選手とともに写した写真を掲載。「夢の記念写真3ショット!Let's TRY だぜ!!」と書かれたこのツイートも多くのファンに拡散されている。

《Tsujimura》

関連ニュース

page top