神木隆之介、有村架純が初の恋人役!『フォルトゥナの瞳』の映画化が決定 | RBB TODAY

神木隆之介、有村架純が初の恋人役!『フォルトゥナの瞳』の映画化が決定

『永遠の0』、『海賊と呼ばれた男』などを手がけた百田尚樹による小説『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)が、このたび映画化されることが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
  • (C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
  • (C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
  • (C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
 『永遠の0』、『海賊と呼ばれた男』などを手がけた百田尚樹による小説『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)が、このたび映画化されることが決まった。

 主人公の木山慎一郎は、幼少期に起きた飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に仕事のみに生きてきた。しかし、ある日「死が近い人が透けて見える能力」を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。他人の死の運命を目の当たりにするうちに、「死の迫る人を救いたい」という思いに彼は葛藤する。そんな折、偶然入った携帯ショップで桐生葵に出会う。明るく、自分に対し夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、初めて孤独だった彼の人生に彩りが生まれる。互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごしていくが、ある日葵の身体が透けはじめてしまう。

 主人公の青年・木山慎一郎を演じるのは、神木隆之介。数えきれないほどの出演作を持つ神木だが、同作では初の本格ラブストーリーに挑戦する。自らの運命に翻弄されながらも、愛する人を守ろうとする強さを持った青年を演じる。また、ヒロインの桐生葵を演じるのは、有村架純。切ない運命を背負いながらも木山を支えようとする、明るく優しい女性を演じる。なお、今回、神木と有村が初の恋人役を演じる点にも注目。切ない運命を背負いながらも献身的にお互いを強く想いあうカップルを演じる。

 神木は、「僕は今回、初めてラブストーリーに挑戦させて頂くのですが、とても緊張しています。三木監督をはじめとするスタッフ、共演者の皆さんに助けて頂きながら精一杯、慎一郎を演じたいと思います」と意気込みをコメント。一方の有村は、「神木さんとは、今回四度目の共演となりますが、過去に神木さんとご一緒した取材で『神木さんのラブストーリーが見てみたい』と答えたものが、まさか、自分自身が相手役で実現するとは思ってもみなく、驚いています。とても信頼できる役者さんであり、安心感しかないので、楽しみながら一緒に頑張れたら嬉しいです。」と神木との共演を楽しみにしている心境を語っている。

 映画『フォルトゥナの瞳』は、2019年公開予定。
《KT》

関連ニュース

page top