ギャル曽根、我が子にも大食いが遺伝!5歳の息子は1日6食 2歳娘は小さいおにぎり50個 | RBB TODAY

ギャル曽根、我が子にも大食いが遺伝!5歳の息子は1日6食 2歳娘は小さいおにぎり50個

ギャル曽根が、4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。2人の子どもにも大食いの気質が遺伝していることを明かした。

エンタメ その他
 ギャル曽根が、4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。2人の子どもにも大食いの気質が遺伝していることを明かした。

 5歳の息子は幼稚園でお弁当を食べ、その1時間半後に迎えに来たギャル曽根に、「お腹が空いた」と求めてくるという。そこで彼女は自宅に戻る前にラーメン店に連れて行くのだが、息子はそこで「大盛りラーメン」「チャーハン」「餃子」「唐揚げ」を一人で余裕で平らげるという。

 こうした旺盛な食生活についてギャル曽根は母として「お腹空いたっていう子に食べ物を与えないのも……」といい、結果として息子は1日6食も食べているのだとか。

 さらに2歳の娘は小さいおにぎりだと50個食べるという。これには坂上忍も頭を抱え、三田友梨佳アナウンサーも目を丸くして驚いていた。だが、ギャル曽根の話には続きがあり、「あまり食べさせすぎるのもよくない」と思ってまず20個食べさせるのだが、娘が「お腹空いたからくれ」と、炊飯器を叩き出して“おかわり”をリクエスト。最終的に計50個食べるという。それでもギャル曽根は「50個で止めているほうなんです、これでも」といい、翌朝、娘はバナナ2房を食べるのだとか。

 こうした子どもたちの驚くべき食事量にダウンタウン・松本人志も顔をひきつらせてドン引き。「ヤバイ、ヤバイ、ほっといたらダンナ食いだすで」と笑わせていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top