唐沢寿明が『世にも奇妙な物語』初出演!不倫問題に振り回される真面目なサラリーマン役で | RBB TODAY

唐沢寿明が『世にも奇妙な物語』初出演!不倫問題に振り回される真面目なサラリーマン役で

5月12日よる9時から放送の『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系列)に、俳優の唐沢寿明が出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 5月12日よる9時から放送の『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系列)に、俳優の唐沢寿明が出演することが決まった。

 短編ドラマがオムニバス形式で届けられる同番組は、毎回、斬新で多様なラインナップで、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。唐沢は、意外にも『世にも奇妙な物語』初出演。ブラックコメディー「不倫警察」で主演し、昨今何かと世間を賑わせている“不倫”問題に振り回される真面目なサラリーマンを演じる。

 ごく普通の真面目なサラリーマン・葛木良男(唐沢寿明)は、今朝も妻・陽子(紺野まひる)にチューをしてから会社へ出勤。愛妻家として平穏無事な毎日を過ごしている。ある日、いつものようにオフィスで働いていた葛木の目の前で、部下が突然“不倫取締法違反”の容疑で逮捕されてしまう。実は世の中の度重なる不倫スキャンダルの続出に、世論の圧倒的な後押しを受けた日本政府が“不倫取締庁”を設置。不倫通報者には表彰状と報奨金が与えられ、W不倫をした者には終身刑が言い渡され、不倫を描いた小説やドラマ、映画は発禁処分されるなど、徹底的な不倫撲滅キャンペーンが展開されていたのだ。

 そんなある日、良男は、オフィスで部下の京野鈴香(筧美和子)にうっかり接触。さらに謝りのメッセージだけを送るつもりが間違えて、ラブラブなスタンプを鈴香の携帯に送ってしまう。そこに主任・春田剛史(升毅)率いる不倫取締官たちが駆けつけ、有無も言わせず良男と鈴香を連行していき…。果たして過剰な取締りの末にどんな未来が!?

 『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』では、唐沢の「不倫警察」のほか、三浦春馬のヒューマンSF作品「明日へのワープ」、白石麻衣(乃木坂46)のホラーサスペンス「フォロワー」、倉科カナのヒューマンドラマ「少年」、そしてガチャピンとムックのショート作「城後波駅」と魅力的な作品が多数放送予定となっている。

 唐沢は同番組出演について、「なかなかこういうスタイルの作品をやることが無いので、連続ドラマとも違って面白かったです」とコメント。「本当に面白い作品だと思うので、ぜひたくさんの方に見てもらいたいですね。そして不倫に関係している方たちにはじっくり見ていただき、今一度周りを見回して、しっかり考えていただけたらと思います(笑)」と語っている。『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系列)は5月12日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top