「吉本坂46」二次審査突破のチャド・マレーン、福本愛菜からアイドル指南!? | RBB TODAY

「吉本坂46」二次審査突破のチャド・マレーン、福本愛菜からアイドル指南!?

エンタメ その他

チャド・マレーン、田中尚樹、南園みちな、福本愛菜、岩部彰(ミサイルマン)、坂田大地(劇団そとばこまち座長)【撮影:小宮山あきの】
  • チャド・マレーン、田中尚樹、南園みちな、福本愛菜、岩部彰(ミサイルマン)、坂田大地(劇団そとばこまち座長)【撮影:小宮山あきの】
  • チャド・マレーン【撮影:小宮山あきの】
  • 福本愛菜【撮影:小宮山あきの】
  • 田中尚樹、南園みちな、福本愛菜【撮影:小宮山あきの】
  • チャド・マレーン、田中尚樹【撮影:小宮山あきの】
  • 福本愛菜【撮影:小宮山あきの】
  • 岩部彰(ミサイルマン)【撮影:小宮山あきの】
  • チャド・マレーン、南園みちな【撮影:小宮山あきの】
 お笑いコンビ・ミサイルマンの岩部彰、福本愛菜、チャド・マレーンが3日、都内で行われた「よしもと×そとばこまち コラボ公演 第四弾『のぶなが』制作発表&囲み会見」に、「劇団そとばこまち」団員の南園みちな、田中尚樹らとともに出席した。

 同舞台は、吉本興業と関西の人気劇団「劇団そとばこまち」のコラボ公演 第4弾。戦国時代の織田信長をテーマにした、殺陣やダンス、笑いあり涙ありのエンターテインメント時代劇。

 岩部らは劇中の衣装で登場すると、お笑い要素も入った「殺陣」を披露して、会場を盛り上げた。

 7月に東京公演が決定した同舞台。織田信長を演じる主演の岩部は、自身の役柄について「初めてお芝居をやらせていただくときに一発目にいただいた役で、個人的にもすごく思い入れのある役です。大阪で演じさせていただいて、僕の中で信長像もだいぶ固まったので、大阪で磨きに磨いたものを東京でぶつけたいと思います」と意気込みを語った。

 岩部の相手役「濃姫」を演じる福本は、「今回ついに東京でできるということで嬉しく思っています」とにっこり。

 元NMB48のアイドル時代から「ダンスが苦手」という福本だが、「劇中ではダンスもありますが、最近はダンスはどう?」とふられると「ダンスはずっと苦手です」ときっぱり。会場から笑いが起こると、「でも、大丈夫です。殺陣も苦手だったんですけど、劇団の方にいっぱい教えてもらって、形はできるようになってきたのでもっと磨いて、素晴らしいパフォーマンスを見せたいです」と意欲を語った。

 同舞台に初参戦するチャド・マレーンは、福本と共演する感想について「僕はほぼ『吉本坂46』なんです。2次審査を通過したので、アイドル界の先輩のあいにゃん(福本)にいっぱい勉強させてもらいたいと思います」と、福本へのアイドル指南を要望。

 自身の侍姿については「めちゃくちゃ似合ってるなあって。僕だけ何故かハダシっていうのが気になってるんですけど…」と話して、笑いを誘った。

 一方で、岩田剛典が主演のドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)にも出演中のチャド・マレーン。ドラマに出演している反響について聞かれると、「街で声をかけられることが増えてきましたね。電車の中で盗撮とか(笑)。言うてくれたらいいのになあって思います」と告白。

 さらに「色んないろんな出演者がおるなかで、僕一人キュンとしてる人がいるんです。浜辺美波さんとかいろんな人いるんですけど、僕は渡辺いっけいさんがめっちゃ可愛いんです。猫好きのおっちゃんでキュンキュンしてます」と、ドラマの撮影現場でのエピソードも披露した。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top