薬師丸ひろ子、20年ぶりのオリジナルアルバム「エトワール」のダイジェスト映像が公開 | RBB TODAY

薬師丸ひろ子、20年ぶりのオリジナルアルバム「エトワール」のダイジェスト映像が公開

薬師丸ひろ子が1998年リリースの「-恋文- LOVE LETTER」以来、実に20年ぶりとなるオリジナルアルバム「エトワール」を5月9日にリリースする。アルバム収録曲のダイジェスト映像がYoutubeで本日公開となった、また全曲試聴もレーベルサイトにて開始されている。

エンタメ 音楽
薬師丸ひろ子、20年ぶりのオリジナルアルバム「エトワール」のダイジェスト映像が公開
  • 薬師丸ひろ子、20年ぶりのオリジナルアルバム「エトワール」のダイジェスト映像が公開
  • 薬師丸ひろ子、20年ぶりのオリジナルアルバム「エトワール」のダイジェスト映像が公開
 薬師丸ひろ子が1998年リリースの「-恋文- LOVE LETTER」以来、実に20年ぶりとなるオリジナルアルバム「エトワール」を5月9日にリリースする。アルバム収録曲のダイジェスト映像がYoutubeで本日公開となった、また全曲試聴もレーベルサイトにて開始されている。

 ダイジェスト映像では初回盤のブックレットに掲載となる撮り下し最新フォトが盛り込まれている。「エトワール(=フランス語で“星”の意)」と名付けられたアルバムには今年2月に行われたライブツアーで初披露された壮大なバラード「ここからの夜明け」やNHK「みんなのうた」(2018年4~5月)に放送されている「窓」、さらにはNHK「ラジオ深夜便」 (4~5月)「深夜便のうた」として放送されている「こころにすむうた」など全11曲が収録されている。

 注目の作家陣には池田綾子、いしわたり淳治、兼松衆、さかいゆう、高橋啓太(オトナモード)、松井五郎、松本俊明、そして映画『8年越しの花嫁』やドラマ『泣くな、はらちゃん』などでタッグを組んだ脚本家の岡田恵和も作詞家として参加。また今作では薬師丸自身も2曲作詞を手がけている。薬師丸の新たなスタンダードがいち早く確認できるタイジェスト映像は注目だ。

 なお、商品形態は通常盤と初回限定プレミアム盤の2形態。初回限定プレミアム盤の限定特典としてLPサイズのジャケット仕様、全曲のインストが入ったボーナスディスクの2枚組(高音質SHM-CD 仕様)、さらにフォトブックレットやポスターが封入される仕様となっている。こちらの限定特典の写真も公開とされたので、あわせて注目だ。

 また、本日28日13時30分からはNHK BSプレミアムにて今年2月に開催された「薬師丸ひろ子コンサート2018」の模様が番組独自のインタビューを交え、約89分に及ぶ充実の内容で放送される。

《Tsujimura》
page top