ねごと、圧巻のツアーファイナル! | RBB TODAY

ねごと、圧巻のツアーファイナル!

4月21日、ねごとが渋谷 TSUTAYA O-EASTにて「ねごとワンマンツアー2018 『SOAK』 TOUR FINAL」を開催した。

エンタメ 音楽
ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
  • ねごと、圧巻のツアーファイナル!
 4月21日、ねごとが渋谷 TSUTAYA O-EASTにて「ねごとワンマンツアー2018 『SOAK』 TOUR FINAL」を開催した。

 ねごとは昨年1年でフルアルバムを2枚、シングルを2枚発表。今回のワンマンツアーは12月にリリースしたフルアルバム『SOAK』を引っ提げ、全国16ヵ所で開催された。序盤から、「INSIDE OUTSIDE」「DANCER IN THE HANABIRA」など4曲を披露。スタイリッシュで洗練された照明と映像で引き込んだ後、「WORLDEND」「school out」といったダンスチューン、そして「メルシールー」や「黄昏のラプソディ」など過去の楽曲も最新の楽曲と共に披露した。

 中盤、アルバム『SOAK』のラストを飾る「水中都市」がスタート。蒼山は、「伝えたいことは全部音楽に込めたので、今日はツアーファイナル、最後までぶちかましていきたいと思います」と笑うと、最後に6曲をほぼノンストップで演奏した。

 「今日はありがとう」という蒼山の言葉に続き届けられたラストは土曜日のツアーファイナルに相応しい「サタデーナイト」。アンコールでは「真夜中のアンセム」と、「シンクロマニカ」「ETERNALBEAT」をリミックスアレンジで披露した後、蒼山は「どんどん楽しんでもらえるような、面白いって思ってもらえるような音楽を発信していきたいと思うので、付いてきてくれますか?」と観客に呼びかけ、賛同するような歓声を浴びて微笑んだ。約10年のバンド人生の集大成となるような圧巻のツアーファイナルだった。
《KT》

関連ニュース

page top