溝端淳平、木村佳乃は「太陽の方」!初共演に感激 | RBB TODAY

溝端淳平、木村佳乃は「太陽の方」!初共演に感激

エンタメ その他

「NHKスペシャル 大江戸」【錦怜那】
  • 「NHKスペシャル 大江戸」【錦怜那】
  • 「NHKスペシャル 大江戸」【錦怜那】
  • 「NHKスペシャル 大江戸」【錦怜那】
 俳優の溝端淳平が17日、都内で行われた「NHKスペシャル 大江戸」の「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」完成試写会に出席した。

 本作は、2020年のオリンピック・パラリンピックを前に、国内外から熱い注目を集める東京のルーツの町であり、150年前に消えた日本史上最大のロスト・シティー“江戸”の知られざる姿を、ドキュメンタリーや4KCG、ドラマ表現などの演出で描く全3回シリーズ。

 溝端は、共に番組ナビゲーターとして、またドラマパートキャストとして出演する松平健、木村佳乃との初共演に感激しきり。「松平健さんの悪を成敗する姿は小っちゃい頃から目に焼きついている」そうで、「一緒にお芝居をさせていただくことは、とても興奮しましたし、緊張もしました」という。しかし、「とてもどっしり、優しく受け止めてくださいました」と笑みをこぼすと「海のような方」とその佇まいに敬意を表した。

 一方、「木村佳乃さんは本当に明るくて、僕に気を遣わせないようにお話ししてくれたり、ふと言った言葉で現場が和むなど、太陽の方」と打ち明けると、「お二人に挟まれてお芝居をさせていただくことはとても心地よかったし、3本で終わるのがもったいないくらいでした」と名残惜しんだ。

 そして、「江戸城(皇居)の内堀に史上初めてボートを入れて、積まれた石の家紋を見に行ったり、初めセスナに乗って江戸城の構造を空から見たり、江戸時代に沈没した船の残骸を伊豆まで見に行ったり、陸海空にわたって貴重な経験をさせていただきました」と本作に携われたことを喜ぶ溝端。

 それらを含めた、今回新たに得た知識などが今後の時代劇での役作りに生かされるのでは?と質問が飛ぶと、「歴史は新しい発見や研究で塗り替えられるものなのかなと感じましたし、(これまでのように)型にはめすぎない方がいいのかなと思いました」と歴史の捉え方が少し変わったことも語っていた。

「NHKスペシャル 大江戸」(毎週日曜よる9時~)は総合で29日放送開始
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top