劇団4ドル50セントの安倍乙、「私は、真剣に恋をしていたと思う」と明かす | RBB TODAY

劇団4ドル50セントの安倍乙、「私は、真剣に恋をしていたと思う」と明かす

劇団4ドル50セントに所属する女優の安倍乙が26日、自身のブログを更新。出演中の『真冬のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)の最終回を迎え、「私は、真剣に恋をしていたと思う」と振り返った。

エンタメ ブログ
安倍乙オフィシャルブログより
  • 安倍乙オフィシャルブログより
  • 安倍乙オフィシャルブログより
 劇団4ドル50セントに所属する女優の安倍乙が26日、自身のブログを更新。出演中の『真冬のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)の最終回を迎え、「私は、真剣に恋をしていたと思う」と振り返った。

 同番組は、本気で恋愛をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー番組。ただし、男子の中には嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをして恋を邪魔する“オオカミくん”が最低でも1人混ざっており、よりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つだ。

 最終回放送翌日、「オオカミくん最終回。この番組に対する思い。」と題して更新したエントリーで安倍は、「『真冬のオオカミくんには騙されない』最終回御視聴頂きありがとうございました」とファンに感謝を述べると、「約三カ月間、色んなことがあったし、最初は、本当に恋心は芽生えるのか、半信半疑な気持ちでいっぱいでした」と吐露。しかし「でも、オオカミくんのメンバーと過ごしていくうちにだんだんと打ち解けることができて、自分の素が出せた感じがして、メンバーのキャラクターや、性格を把握できるようになって、変な緊張感がなくなりました。」と約三ヶ月を共に過ごしたメンバーとの思い出を振り返った。

 そして、恋愛について「約三カ月間、私は、真剣に恋をしていたと思うし、いっぱい悩んで、マイナス思考になることもあったし、時にはプラス思考に考えたりもしたり、たくさん頭を使ったし、普通の恋愛とは違って騙しているオオカミがいる中での恋愛だから、すごい慎重に、常に頭の中は、恋したとしても結局この人はオオカミだろうなぁ。。。という不安な気持ちがあって、毎回毎回収録に臨んでいました!」と本音を明かした。

 今回の出演で、女優やモデル・アーティスト・芸人・ダンサー・プロサーファーなど様々な方面で活躍しているメンバーから刺激を受け、もっともっと頑張ろうという思いになったという安倍。最後には「今後はお芝居をメインに活躍したいです! 私は劇団4ドル50セントという劇団に所属しており、その劇団の目標が日本一になることなので、日本一を目指して、地方公演などもしてみたいです!今後はドラマや映画などのお仕事でも、もっと活躍できるように、日頃からの努力を怠らないこと、そして、成長をみなさんにお見せできるように、精進してまいります!今後とも応援よろしくお願いします」と意気込みを新たにした。
《KT》

関連ニュース

page top