滝沢カレン、またもや新境地? サイン本に添える一言メッセージに爆笑 | RBB TODAY

滝沢カレン、またもや新境地? サイン本に添える一言メッセージに爆笑

19日放送の「しゃべくり007 バラエティー大怪獣SP」(日本テレビ系)に滝沢カレンが出演。自らの著書に書き添える一言メッセージで爆笑をさらった。

エンタメ その他
 19日放送の「しゃべくり007 バラエティー大怪獣SP」(日本テレビ系)に滝沢カレンが出演。自らの著書に書き添える一言メッセージで爆笑をさらった。

 今年2月、これまでの挫折や葛藤を綴った自伝的著書「地球はココです。私はコレです。」を出版した滝沢。以来、番組共演者にサインを書いて本をプレゼントしているという。

 ここでチュートリアル・徳井義実が、彼女から本をもらった際、サインとともに添えられた一言メッセージが斬新だったと暴露。普通は例えば「いつも番組でお世話になってます」といったようなことを書くことが多いとしながら、添えられていた言葉は、「徳井さんへ いつも一番近くで見ていてくれてありがとう」というものだったという。

 このメッセージに徳井は「あれオレ、先生の彼氏やったっけな?」と、カレンをなぜか“先生”と呼びながら明かすと、客席も爆笑。さらに「よくご一緒しますけど一番近くで見ているっていう意識はなかった」と話した。

 また同様に、相方の福田充徳も、もらった本に書いてあった一言メッセージに言及。それは「いつも聞こえない声でツッコんでくれてありがとう」というもの。これには共演者ばかりか、滝沢自身も笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top