インパルス板倉、カミナリに理不尽クレーム「俺が大変なときに売れた」 | RBB TODAY

インパルス板倉、カミナリに理不尽クレーム「俺が大変なときに売れた」

エンタメ その他

カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)【撮影:小宮山あきの】
  • カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)【撮影:小宮山あきの】
 インパルス・板倉俊之が、10日放送の「明石家さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演。人気お笑いコンビ・カミナリに言いがかりをつけた。

 相方・堤下敦は追突事故を起こしたため謹慎中。現在はピンで活動している板倉だが、大ブレーク中のカミナリが気に食わないらしく、「オレが大変だっていうのを知っていながらその間に売れるって非常識」「オレが大海原で溺れてる横をボートでブーンと行ってるんだよ。それに何も思わなかったの?」など理不尽な質問を繰り返した。

 それに対して石田たくみは「結婚して娘もいたから芸人で食べられるように頑張ろうと思っただけ」と反論。さらに竹内まなぶも「かわいそうですけど、僕らは関係ない」と、板倉の主張をつっぱねた。

 すると板倉は例を挙げ、「さんまさんが大変なとき、良いことがあった後輩芸人はきっと胸が痛むはず」とし、「俺が這い上がるまで売れるの辞めようとか考えなかったの?」とカミナリにぶつけると、たくみは「それは関係性があるからでもオメェは関係ねぇ!」と板倉とは今まで接点がないとしながら彼の頭を勢いよく叩くと、板倉は「そのまま殺してくれよ!お前の神の右手で殺してくれよ!最後のお笑いの現場で殺してくれよ!俺を伝説にしろ!」などと絶叫。

 だが板倉は最後には、去年「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」(同系)に電話出演して合格した際にゲットしたグアム旅行のペアチケットを「今のオレにはグアムの日差しはまぶしすぎる」と言いながら、なぜかカミナリにプレゼントしていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top