竹中直人「目を開けたまま眠る 僕の上に知英が乗るんです!」...映画『レオン』初日舞台挨拶 | RBB TODAY

竹中直人「目を開けたまま眠る 僕の上に知英が乗るんです!」...映画『レオン』初日舞台挨拶

元KARAの知英が主演を務める映画『レオン』が本日24日に公開され、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都)にて初日舞台挨拶が開催。知英はじめ、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、ジャングルポケット斉藤慎二、ミッツ・マングローブ、塚本連平監督らが登壇した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
 元KARAの知英が主演を務める映画『レオン』が本日24日に公開され、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都)にて初日舞台挨拶が開催。知英はじめ、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、ジャングルポケット斉藤慎二、ミッツ・マングローブ、塚本連平監督らが登壇した。

 同作は、地味な派遣OL・小鳥遊玲音(知英)と年商500億円のワンマン社長・朝比奈玲男(竹中直人)の”心”と”身体”が入れ替わってしまう、スイッチング・エンターテインメント。性別も地位も性格も何もかも正反対の2人が入れ替わってしまったからさあ大変!しかもそれに乗じて、社長の身内が会社乗っ取りを企む大事件も勃発。社長と社員の禁断の恋も始まる予感・・・?!果たして、2人が巻き起こす騒動の結末は?

 まずは、「今日はありがとうございます」と知英より挨拶。竹中は、「斉藤慎二くんがいることに納得がいかない」とイベント序盤から、斉藤をいじり倒すハイスピード・ハイテンションでイベントはスタートした。思い入れのあるシーンについて、知英は、竹中と心と身体が入れ替わってしまって病院で目覚めるシーンを挙げ、「“入れ替わり”はこの映画の始まりで、そこからどんどん面白くなっていくので注目してもらいたい」と見どころを語った。それに対し竹中は「その病院のシーンではとにかく笑ってしまった。入れ替わってしまい元に戻ろうとする玲音(※心は玲男)のシーンで、“目を開けたまま眠る”僕の上に知英が乗るんです。そして寝てる上で知英が必至でもがいているのが可笑しくて」と、笑いすぎてNGをたくさん出してしまったエピソードを話した。

 「あと知英がこんなにも日本語が上手くてびっくりした」と竹中が話すように、知英の男女の入れ替わりをコントロールするかのような流暢な日本語も同作の見どころの1つだ。ほか、「日下は常にバラを手に持っていて、女性にそのバラを振り撒くシーンがあるが、これがワンテイクですっごく綺麗に決まった!是非注目してほしい」(山崎)、「竹中さんと知英ちゃんの入れ替わりが自然すぎて、どっちがどっちか分からなくなってしまったほど」(大政)と、それぞれの注目ポイントを披露している。

 最後に竹中より「この映画はとにかく知英がチャーミングで力強くて可愛くて、『知英サイコー!!!』という感じ。楽しんでもらいたい」と挨拶。また、知英は、「笑いがとまらない映画。この映画を観て、元気になってもらえたらいいなと思う。そして面白かったら声に出して笑ってください!」と呼びかけていた。映画『レオン』は現在公開中。
《KT》

関連ニュース

page top