最上もが、“数字が取れない”悩みを告白「色んな期待をされて使ってもらっているのに……」 | RBB TODAY

最上もが、“数字が取れない”悩みを告白「色んな期待をされて使ってもらっているのに……」

昨年8月にでんぱ組.incを脱退し、現在はソロで活動中の最上もがが8日、苦しい胸の内を「近況」として自身のブログにつづった。

エンタメ ブログ
最上もが【撮影:竹内みちまろ】
  • 最上もが【撮影:竹内みちまろ】
 昨年8月にでんぱ組.incを脱退し、現在はソロで活動中の最上もがが8日、苦しい胸の内を「近況」として自身のブログにつづった。

 最上は「近況というか」と題してブログを更新すると「今回の記事は暗いです! 重いです! 嫌な気持ちになりたくなければ読まないことをおすすめします」と前置きし、近況について語りはじめた。

 ネット配信のレギュラー番組『もがみーてぃんぐ』の視聴率の低さ、今月24日に開催される生誕祭イベントの半数以上の予約流れや月9ドラマに出演するも「仲間外れ感」を感じていることについても赤裸々につづった最上。「虚しいかな、お仕事が増えてても、結果を上手く残せない」「色んな期待をされて使ってもらっているのに、それに応えられない自分の力量、繋がらない数字、人気のなさ。そういうものをひしひしとずっと感じてます」と結果の残せていないことを嘆き、「小さな寂しさが積もって、虚しさに変わっていくんですね」と心境を明かした。

 ブログは「本当はずっと元気がなくてごめんね。いまはたぶん、毎年恒例の生誕ブルーってやつかもしれないね。昔、でんぱ組のメンバーでそういう話があったんだ、生誕祭前はプレッシャーで落ち込むと。ぼくも毎年そうだったから。次の記事は明るい方に戻ります。ほいではまた」とつづり締めくくっている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top