團遥香がディレクターの一言に鬼ギレ「胸を披露したかったわけじゃないし!」 | RBB TODAY

團遥香がディレクターの一言に鬼ギレ「胸を披露したかったわけじゃないし!」

2日放送の『必殺!バカリズム地獄の中で、タレントの團遥香がディレクターの一言に鬼ギレしたエピソードを明かす一幕があった。

エンタメ その他
團遥香がディレクターの一言に鬼ギレ「胸を披露したかったわけじゃないし!」
  • 團遥香がディレクターの一言に鬼ギレ「胸を披露したかったわけじゃないし!」
 2日放送の『必殺!バカリズム地獄の中で、タレントの團遥香がディレクターの一言に鬼ギレしたエピソードを明かす一幕があった。

 同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

 この日、ゲストに登場していた團は「昨年、グラビアとはちょっと違うんですけど、ちょっとお色気な雑誌の表紙をやりまして。今まで、そういう仕事は全くやっていなくて、初めてやったから、『グラビアみたいなのやるんだ!』って、みんなが驚いて。『見たよ!』とか、周りの男性スタッフさんとかが言ってきたんですけど、その中で、ある偉いディレクターの方が、『お前さ、あれ(雑誌)見たんだけど、そんなに胸を出したかったんか?』って、言ってきたんですよ」と当時の状況を告白。

 これに対し、「『いや、私、仕事だし!胸を披露したかったわけじゃないし!』と思って、イラっとしました」と見当違いのディレクターのコメントに“鬼ギレ”エピソードを披露。それを聞いていたバカリズムは「それは失礼ですね。今後の参考にさせて頂きたいんですけど、そういう場合って、言う言葉として、何が正解なんですか?」と問いかけ、これに團は「見たのに言われないのも・・・。『あれ見たよ!よかったじゃん』が1番良いです」と答えていた。
《KT》

関連ニュース

page top