映画『ママレード・ボーイ』で中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆が初共演 | RBB TODAY

映画『ママレード・ボーイ』で中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆が初共演

桜井日奈子と吉沢亮のW主演でも話題の映画『ママレード・ボーイ』は4月27日全国公開。今回、2人の両親役に豪華キャストの出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
 桜井日奈子と吉沢亮のW主演でも話題の映画『ママレード・ボーイ』は4月27日全国公開。今回、2人の両親役に豪華キャストの出演が決定した。

 『ママレード・ボーイ』は1992年~1995年にかけて漫画雑誌「りぼん」(集英社)で連載された、累計発行部数1000万部の人気コミック。両親のダブル離婚・ダブル再婚によって同居することになった女子高生の小石川光希と同い年の松浦遊によるラブコメディで、光希役は女優の桜井が、遊役は俳優の吉沢が務める。

 このほど、桜井演じる光希と吉沢演じる遊の両親役に、中山美穂(松浦千弥子役)・檀れい(小石川留美役)・谷原章介(松浦要士役)・筒井道隆(小石川仁役)が決定。光希の両親が留美、仁。松浦遊の両親が千弥子、要士。そして、パートナーを変えて千弥子と仁、留美と要士が夫婦になる。なお、実は4人全員がそれぞれ初共演。ありそうでなかっ、この4人がフレッシュな主人公二人の恋愛をさらに盛り上げる。

 今回の出演に際して、4人はそれぞれ、「この4人だから、両親Sというファンキーな設定にも拘らず、大人としての空気が出せているのが楽しかったです」(中山)、「多くの世代の方に映画『ママレード・ボーイ』を楽しんでもらえたらいいなと思います」(檀)、「『僕も若いころ、こういう恋愛モノに出演していたな』と思い、今回は父親の役として出演するというところにとても感慨深いものがありました」(谷原)、「主人公の2人見てると恥ずかしいですね(笑)。あー、こういうこと、昔ドラマでしてきたなみたいな。ちょっとむずがゆい感じもします」(筒井)などとコメントしている。映画『ママレード・ボーイ』は4月27日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top