『non-no』史上初!坂口健太郎と本田翼の男女ペア表紙! | RBB TODAY

『non-no』史上初!坂口健太郎と本田翼の男女ペア表紙!

エンタメ その他

(C)non-no3月号/集英社
  • (C)non-no3月号/集英社
  • (C)non-no3月号/集英社
  • (C)non-no3月号/集英社
  • (C)non-no3月号/集英社
  • (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
  • (C)non-no3月号/集英社 撮影/倉本GORI(Pygmy Company)
 綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演で贈るオリジナルラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』が2月10日に公開となる。このたび、同作で映画監督を目指す青年・健司、その健司を心から応援し密かに恋する塔子として初めて共演を果たした坂口と本田翼が『non-no』史上初となる男女ペア表紙に登場する。

 2人が表紙を飾るのは20日発売の『non-no』3月号。2人は誌面、そして18日から公開となったオフショット動画で「役者」として初めて同じ現場にたった撮影の日々についてや、理想のバレンタインなどについて語っている。

 坂口と本田が初めて一緒に仕事をしたのも実は本田の着まわし企画に坂口が男子役として登場した2014年12月20日発売のノンノ2月号。今回の表紙撮影について坂口は、「翼ちゃんは、緊張させない空気の人なので、心地よいリラックスした気持ちで撮影ができました。(完成した本を)見ていないので、まだ実感がわかないんですが、史上初、というのを任せていただけて嬉しかったです。本屋さんに行って僕も買おうと思います!」と、撮影の仕上がりに期待を寄せると、本田も「坂口さんとは半年くらいお会いしてなかったんですが、不思議と会っていない期間を感じさせない方。まるで最近も会っていたような距離感で撮影ができました! 私も普段、男性との撮影は緊張するんですが、そんな坂口さんだからこそ落ち着いてできました」と、坂口同様、自然体で撮影できたことを振り返っている。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top