尼神インター・渚はヤンキー詐称?本人否定も「乙女な素顔」暴露連発 | RBB TODAY

尼神インター・渚はヤンキー詐称?本人否定も「乙女な素顔」暴露連発

エンタメ その他

尼神インター・渚【撮影:編集部】
  • 尼神インター・渚【撮影:編集部】
 13日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、尼神インター・渚に対して実はヤンキーではないのでは?との疑惑が持ち上がった。

 仲良し芸人である相席スタート・山崎ケイからは、渚が上京後、寂しいあまりに自分の隣の駅に引っ越してきたと暴露された。さらに2人で飲んだ帰り、山崎は夜風に吹かれながら歩いて帰り、渚は電車で帰宅したのだが、山崎が歩き途中、「今日は暖かいから歩くのもええやろうけど、気をつけて帰りや」と渚からラインが来たという。

 そこで山崎が「やさしいんだね」と返すと、渚からは照れ隠しなのか、「やさしないわ。いま電車の中でムカつくおじさんの顔パンチしてやったとこや!」という返信があったという。さらに山崎は「育ちが良い」と指摘。「警察に行ったらすべての指の指紋ありますわ!」と強がっていた。

 ガンバレルーヤ・まひるからは、渚と食事をしたあと、「もう1軒行こう」と誘われたのだが、「ここからはグリコしながら行こう」と、ジャンケンで勝った時、出した手の数だけ進む昔懐かしい遊びを提案されたという。さらに2軒目として行った先は、まさかの「公園」。まひるは「キュンとした」と語っていた。

 また、「渚さんと線香花火で遊んだ」とバラされると「落ちる玉を手の平で受け止められるかの根性試しや!」と否定。さらには「蒙古斑がまだ残っている」と明かされると、「あれはタトゥーや!」とこちらも断固として認めなかった。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top