キムラ緑子、『陸王』共演・阿川佐和子に失言「カメラ映りいい」 | RBB TODAY

キムラ緑子、『陸王』共演・阿川佐和子に失言「カメラ映りいい」

13日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、キムラ緑子が、ドラマ『陸王』(TBS系)で共演した阿川佐和子にあらぬ失言をしたことを明かした。

エンタメ その他
 13日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、キムラ緑子が、ドラマ『陸王』(TBS系)で共演した阿川佐和子にあらぬ失言をしたことを明かした。

 最終回は20,5%の高視聴率を記録した昨年の日曜劇場『陸王』。キムラは、老舗足袋メーカー「こはぜ屋」に協力する飯山晴之(寺尾聰)の妻・素子を演じた。

 キムラは、寺尾が自ら率先して夫婦としての役作りをしてくれたことに感謝。さらには「こはぜ屋」社長・宮沢紘一を演じる役所広司に対しては、「多くを語らず、こちらの言うことをいつもニコニコして何でも受け入れてくれる」として、「いつも素敵です」とこれまたベタ褒め。

 「こはぜ」屋の縫製課・正岡あけみを演じる阿川佐和子には、「役にぴったり」と評価したキムラだっだが、彼女に実際会ったとき、その感動を伝えようとしたものの「阿川さん、ほんとにカメラ映りが良いですね」と失言してしまったことを告白。言葉足らずだったことを反省すると、久本雅美から「あんた、それでよく失敗してるもんな」と言われると、痛いところを突かれたのかキムラはうつむきながら苦笑していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top