ミス東スポ2018グランプリに“ドM”の嶋村瞳ら、ムチムチボディを「縛られたい」 | RBB TODAY

ミス東スポ2018グランプリに“ドM”の嶋村瞳ら、ムチムチボディを「縛られたい」

「ミス東スポ2018記者発表イベント」が25日、都内にて開催され、グランプリに嶋村瞳と奥川チカリと中野聖子が、準グランプリに二宮さくらが、特別賞に丸吉佑佳が選ばれた。

エンタメ その他
嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
  • 嶋村瞳【撮影:竹内みちまろ】
 「ミス東スポ2018記者発表イベント」が25日、都内にて開催され、グランプリに嶋村瞳と奥川チカリと中野聖子が、準グランプリに二宮さくらが、特別賞に丸吉佑佳が選ばれた。

 2012年に始まったミス東スポ。イベントでは、1位から結果が発表され、グランプリの1位として、グラビアやものまねで活躍する嶋村の名前が読み上げられた。嶋村は驚いたような表情を浮かべていたが、「このように1位でグランプリを取れたのは皆さんが応援してくださったおかげです」と感謝。「7月からの予選の期間、総合順位で1位を取ったことが1度もなかったのですが、最後まで諦めてはいけないことが強く身に沁みました。今の気持ちを言うと、幸せです」と歓喜。





 「私自身、スポコンがあります。今はこんなムチムチのボディですけど、ずっと陸上をやったり、チアガールをやったりなど、スポーツをやってきたので」といい、将来の目標の話題では、「名前を誰もが知っているようなタレントさんになりたいです。グラビアもやっていきたいのですが、スポーツ関係のMCや、アシスタントもできたらなと思います」と期待に胸を膨らませた。



 ものまねでは、松浦亜弥、白石麻衣(乃木坂46)、吉高由里子、綾瀬はるか、菊池桃子などの声まねや歌まねなどをレパートリーにしているという嶋村。B89(Eカップ)、W58、H85という抜群のボディの持ち主でもあり、グラビアでは「抱き枕にしたいグラドル」と呼ばれることも。

 ボディの中で自信のあるところを尋ねられると、嶋村は「大きなお尻と、ムチムチした抱き心地がいいところです」とにっこり。「抱き心地はどんなふうにいいのですか?」と突っ込まれると、「どう、いいんですかね(笑) 体験してみないとわからないですよね(笑)」と照れ笑いを浮かべるも、「自分自身で触っていて気持ちがいいのです。肌には自信があって、すべすべしているのです」、「お母さんも毎日、触るんです。『気持ちいい』と言います」とうふふな笑顔。

 好みの男性のタイプについては、「ごはんをたくさん食べる方が好きです」といったんは明かすも、ルックスなどを質問されると、「ドSな方がいいです。ドSな方であれば、見た目は別に……」と本音をポロリ。「どんなふうにいじめられたいのですか?」と追及されると、「私の性癖が出ちゃいそうな。どうしよう」と困ってしまったが、「……縛られたいですかね」とポツリ。これまでにイメージDVDを5枚出しているそうだが、「5枚のDVDで全部、縛られて、拘束されています。最後に出した5枚目は、Sっ気で行こうとなったのですが、やっぱり、やっていくうちに困り顔をしちゃって、結局、Mになってしまいました」と恥じらいを浮かべた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top