NMB48主演のオリジナルドラマ『魔!淀川キャッチボール部』が大阪チャンネルで放送 | RBB TODAY

NMB48主演のオリジナルドラマ『魔!淀川キャッチボール部』が大阪チャンネルで放送

エンタメ 映画・ドラマ

(C)吉本興業/NTTぷらら
  • (C)吉本興業/NTTぷらら
  • (C)吉本興業/NTTぷらら
  • (C)吉本興業/NTTぷらら
  • (C)吉本興業/NTTぷらら
 NMB48のメンバー3名が主演を務めるオリジナルドラマ『魔!淀川キャッチボール部』が、NTTぷららと吉本興業の両社が運営する映像配信サービス「大阪チャンネル」において、12月11日より配信されることが決まった。

 同ドラマは、NMB48のメンバーである城恵理子、谷川愛梨、川上千尋の3人が出演する全7話のコメディドラマ。監督は、これまでもNMB48のドラマを手掛けてきた、ヨーロッパ企画所属の諏訪雅が務める。ストーリーは、キャッチボールの楽しさの虜になったリエ(城)、さゆり(谷川)、ひろこ(川上)の3人がキャッチボール部を結成すると、予期せぬ騒動に次々と巻き込まれてしまうもので、各話の最後に、NMB48の他メンバーによるおまけキャッチボール映像が放送されるという。

 また、同ドラマの配信にあわせて、動画配信サイトYNNで配信された諏訪監督のNMB48主演ドラマ『非ホロノミック系 茶店のガール』も12月上旬より提供が開始されるので、あわせて注目だ。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top