元SMAP3人、オートレーサー森且行と21年ぶり共演 思い出話で盛り上がる | RBB TODAY

元SMAP3人、オートレーサー森且行と21年ぶり共演 思い出話で盛り上がる

4日に放送された『AbemaTV 72時間ホンネテレビ』の中で、元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が、オリジナルメンバーで現在はオートレーサーとして活躍する森且行と再会した。

エンタメ その他
 4日に放送された『AbemaTV 72時間ホンネテレビ』の中で、元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が、オリジナルメンバーで現在はオートレーサーとして活躍する森且行と再会した。

 森とは、SMAPが解散した去年の大晦日に会ってから約1年ぶりの再会となるが、こうしたメディアで共演するのは21年ぶり。この日、静岡・浜松で行われたレースを見守った3人。森の結果は8位と奮わなかったが、過酷な勝負の世界に生きるかつての仲間に対し、「かっこいい」とたたえていた。

 その後3人は、レースを終えた森と再会。それぞれ熱い抱擁を交わした。その際、香取は、SMAP時代の森が、オートレーサーに転身するはるか前のエピソードを披露。

 それによれば、香取をバイクに乗せて埼玉・川口にあるレース場「川口オート」に連れていき、「オイルの匂い、最高だろ」と、辺りに漂う油の匂いについて香取に共感を求めたという。この時香取は、森が自分をレース場にいきなり連れて行ったこと、さらにはその発言の真意を図りかねていたが、あとでわかったという。

 番組中、ちょうどTwitterのトレンドワードの世界ランキングで「森くん」が1位になったことを知らされた森は、「世界?森くんが?」とびっくり。「世界の人、俺のこと知らないよなあ」とつぶやき、笑いを誘っていた。

 この後、森は、他の選手たちと寝泊まりする宿舎などに3人を案内し、厳しい選手生活の内幕を明かした。それでも4人は、かつてのSMAP時代と同じように、楽しくトークを展開。香取と草なぎは、森と稲垣との関係性が昔から見えなかったとし、部屋に2人だけ残して会話をさせるなど、終始盛り上がっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top