中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート | RBB TODAY

中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート

エンタメ 音楽
中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
  • 中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
  • 中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
  • 中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
  • 中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
  • 中島美嘉がアルバム『TOUGH』を引っさげ国内全国ツアーをスタート
 歌手の中島美嘉が2日、東広島芸術文化ホールくらら 大ホール(広島県)を皮切りに国内全国ツアー「MIKA NAKASHIMA FULL COURSE TOUR 2017~YOU WON'T LOSE~」をスタートさせた。

 今年の5月から7月まで行われたアーコースティックライブや、8月にリリースされたピアノアレンジによるカヴァーアルバムのしっとりとしたイメージとは変わり、久し振りのフルバンド編成となる同ツアー。

 これまでのヒット曲に加え、今年3月にリリースされた4年振りのオリジナルアルバム『TOUGH』の収録曲などを含んだスペシャルな内容に注目が集まるなか、『GLAMOROUS SKY』で登場。続けて映画NANA2の主題歌『一色』を披露し、そのパワフルな歌声を響かせた。中島は、「こんばんは、中島美嘉です。今日は、初日です。こんなにたくさん集まってくれ本当にありがとうございます。最後までフルコースでぶっ飛ばして行きますので、魂の歌を聴いて下さい」と挨拶をしたのち、『雪の華』『桜色舞うころ』『ORION』など、早々にヒットナンバーを披露した。

 中盤では、ボンテージ風の衣装に身を包み、国内初披露となったオリジナルアルバム表題曲『TOUGH』や加藤ミリヤとのコラボ曲『Fighter』を含むアップナンバーを力強く歌い上げ、会場を沸かせた。その後は『明日世界が終わるなら』『僕が死のうと思ったのは』などのバラード曲を披露した。

 続いて、黄色のロングワンピース衣装に着替え『恋をする』や新曲『A or B』などを歌い上げたのち、数年振りの披露となるセカンドシングル『CRESCENT MOON』や『TRUE EYES』『OVER LOAD』など疾走感溢れるアップナンバーでオーディエンスを煽った。アンコールでは、カヴァーアルバム曲の中から『メロディー』を熱唱し、「最後までいっぱい残ってくれてありがとう。ありがとうの意味を込めてこの曲で終わりたいと思います」と気持ちを伝え、ラスト曲『JOY』で幕を閉じた。
《KT》

関連ニュース

page top