広瀬すず&生田斗真、映画『先生!』ロケ地の高校にサプライズ! | RBB TODAY

広瀬すず&生田斗真、映画『先生!』ロケ地の高校にサプライズ!

エンタメ 映画・ドラマ

広瀬すず&生田斗真、映画『先生!』ロケ地の高校にサプライズ!
  • 広瀬すず&生田斗真、映画『先生!』ロケ地の高校にサプライズ!
  • 広瀬すず&生田斗真、映画『先生!』ロケ地の高校にサプライズ!
 映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が28日から全国公開となる。それに先駆けて14日、ロケ地である岡山学芸館高等学校で試写会が行われ、主演の生田斗真と広瀬すずがサプライズ登壇した。

 三木孝浩監督の呼び込みで、黄色い声援が飛び交う中、2人は整列している生徒の合間を縫ってステージに登壇。大騒ぎする生徒らのあまりの熱気に唖然とした様子を見せつつも、「皆さんこんにちは! こんな風に盛り上がってくれて嬉しいです。男子めっちゃ元気だね! 元気でよろしい!(笑)」とサプライズの成功を喜びつつ、「雨の中本当にありがとうございます! 今日は皆さんに少しでも恩返しができればと思います!」と生田が語ると、続く広瀬も、「撮影では本当にお世話になりました! 皆さんにこうして作品を観てもらえて嬉しいです」と生徒らの声援に笑顔で応えた。

 イベントでは生徒思いの教師・伊藤先生を演じた生田による「伊藤先生のお悩み相談コーナー」が実施され、生田が広瀬らと共に会場の生徒たちから集められたお悩み相談を受けた。「私も将来演技をするような仕事につきたいのですが、芸能界の世界で活躍するためのアドバイスはありますか?」という質問が挙がると、生田は「やっぱり家族とか友達とか、身の回りの人を大切にすべきだと思います。身近な人を大切にできないひとは、遠くの人を幸せにできないかなと思います!」とアドバイス。さらに、「もしかしたら今後一緒に仕事するかもしれませんし、その時はよろしくお願いしますね」と笑顔でコメント。女子生徒らから再び黄色い歓声が巻き起こる中、広瀬も「かっこいい! 私もその通りだと思います。伊藤先生、流石です!」と目を輝かせていた。

 また、女子生徒から「一番苦手な数学で、90点目指すので、好きになってもいいですか?!」との質問が飛び出すと、生田も照れ笑いを浮かべながら「(好きになっても)いいよ」と優しい声色で答え、場内からは発狂の声が響き渡った。

 さらに、教師陣からも伊藤先生に向け「私も生田さんに憧れていまして、いつかジャニーズ事務所に入りたいと思いっています。ただ、私が『好きになってもいいよ』と言っても、誰も好きになってもらえません……どうしたら伊藤先生のようにスマートでカッコいい先生になれますか?」との切実な悩みが相談されると、生田は「(先生が手を挙げた時の)生徒たちの反応が凄くて、人気者の先生なんだなって感じましたよ! そのままで大丈夫です!」とフォローしながらも、「もしジャニーズ事務所に入りたい場合、ジャニーズJrから始めてもらわないといけないので(笑)、まずはダンスとかお芝居を頑張っていただけたらと思います」と真面目に答え、笑いを誘った。

 最後に生田は「学生の時って朝起きるのが大変とか、勉強が嫌いとか色々と感じるかと思います。僕もそうでした。だけど、今想えば、学生生活は本当に貴重で、僕自身タイムマシンがあったら学生生活に戻りたいです。恋や夢など、これから壁にぶち当たった時に、それを乗り越えられるように、本当にこのわずかな煌びやかな時間を謳歌していただけたらと思います」とメッセージ。広瀬も「皆さんのお陰で、今恋をしている人にも、そうでない人にも、『恋っていいな』って思ってもらえる作品になったと思います。沢山の人に愛される作品になったら嬉しいです」と感謝の思いとともに映画をあらめてPRした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top