乙葉、火曜ドラマ『監獄のお姫さま』でママになって初のドラマレギュラー出演 | RBB TODAY

乙葉、火曜ドラマ『監獄のお姫さま』でママになって初のドラマレギュラー出演

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 10月17日よる10時からスタートする火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列)に乙葉の出演が決定した。

 同ドラマは、「人間が普通に生まれて、普通に暮らして、普通に死んでいく」・・・これがいかに平凡で、儚くて、幸せなことであるかを、笑って泣ける人間ドラマとして描いたクライムエンターテインメント。すでに、小泉今日子の主演をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった女優陣に加え、伊勢谷友介、塚本高史、猫背椿、池田成志といった俳優の出演が明かされているが、乙葉は、伊勢谷演じるイケメン社長・板橋吾郎の妻・晴海役を演じる。

 乙葉の連続ドラマレギュラー出演は、NHK大河ドラマ『巧名が辻』(2006年)以来11年ぶりのことで、自身がママになって初となる。乙葉演じる晴海は、夫である大企業の敏腕社長・五郎を献身的に支えるなか、一人息子の誘拐事件に巻き込まれる・・・。自身も妻であり母である乙葉の熱演に注目だ。乙葉は11年ぶりのドラマレギュラー出演について、「今回は本当にタイムスリップしたような、当時のことを覚えていて下さる皆さんが迎えてくれたことがすごくうれしかったです」と喜びのコメントしている。火曜ドラマ『監獄のお姫さま』はTBS系列にて、10月17日よる10時からスタート。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top